一筆書きの森歩き

前日は山道6kmのトレーニング、この日は妻を誘って森の道6km一筆書きトレーニング。

hanadate.jpg

途中に歩いた吉田川沿い、可愛らしい”ハナダテ”が咲いていた。

このコースはコキザミなアップダウンが多い、前日は一気登りと一気下り、2日合わせるとなかなかのトレーニングだった。



妻と海上の森を歩くのは1年以上前にしか記憶が無い、歩き主体だと話して誘った。
海上の森駐車場からは市道を歩いて四ツ沢から右折して図根三角点に向かう登りに入る。

IMG_0605.jpg

少々の登りだが前日の疲労でて足が重い、この日は記録写真が主なので撮影が少ない。

IMG_0607.jpg

デジタルタワーの近くなのにTV愛知が受診できない、割り当て電波のレベルと家屋が増えたのが原因。

IMG_0608.jpg

三角点からは、いつもの尾根を歩かずに杣道を一気に下って湿地を目指した、歩きにくい下りだった。

IMG_0616.jpg

湿地に到着、青空の下、直射日光が降り注ぐ。

IMG_0614.jpg

夫の撮影を待つ妻も眩しそうだった。

IMG_0611.jpg

何も咲いていない湿地に一輪の黄色、ミミカキグサとホザノミミカキグサが咲いていた。

IMG_0615.jpg

午後の光りに翅をきらめかせたトンボ、秋らしい景色を堪能したら撮影タイム終了。

沢を渡り尾根の登り、また、沢を渡る、アップダウンの連続はトレーニングになる。
尾根の4差路から吉田川沿いに降りた、1ケ月ぶりに歩く森の道。

IMG_0618.jpg

川の中州にアケボノソウが咲いていた、吉田川沿いに咲いているとは思わなかった、ラッキー!

IMG_0622.jpg

ムラサキシジミにも出会えた、大好きな吉田川沿のに森に歓迎された。

赤池の手前で尾根に登って5差路へ、そこからは等高線の平坦な道を歩くはずだった・・・。

IMG_0627.jpg

スズメバチの巣があるので通行禁止、速攻で作られた迂回路を歩く、ピーク経由の予定外のアップダウン。

物見山に続く林道に合流、海上の里へ降った。

IMG_0629.jpg

蕎麦畑の際を歩き

IMG_0630.jpg

稲のはざがけ風景を楽しんだら市道を駐車地にむかった戻った。

・・・先行する妻の背中がやるせなく見える、何だろう・・、「歩き飽きた?」、「ウン」
林道や市道はつまらない、従って飽きたらしい、歩き専門をここで止めて野草や生きもの探しで歩きつないだ。

IMG_0636.jpg

オケラを愛でに寄り道し

IMG_0634.jpg

ウラギンシジミを追いかけたり

IMG_0638.jpg

妻が見つけたツルニンジンを写したりして市道を歩いた。

IMG_0632.jpg

妻の「カワイイ」の先にはメジロ、本当に可愛らしい、小さな野鳥はどの鳥も可愛い。

tizua.jpg

赤線が一筆で歩いた軌跡、歩行沿面距離は6km強、累積標高は約300m、一時間35分の森歩きを終えた。

戻りは瀬戸末広銀座の店でお得なお刺身2点を購入、付き合い歩きの御礼とした、この日もビールが”すすむ君”だった。

コメント