瀬戸街歩きーその1

半年ぶりの飲み会、3ケ月に1回の定例会だが、前回は腰痛の為ドタキャンしていた。
今回も2~3日前から体調は良くなかったが行かねばならない。

どうせなら街を歩いて行けば体調も回復するかもしれない、等と相も変わらず甘い考えで街はずれまで送ってもらった。
窯垣の小径を歩いて、久しぶりにモンローの店前に立ち寄ったみた。

IMG_0708.jpg

モンロー健在!、ヴィンテージ風に加工してみた、marukeiの年代はモンローやヘップバーンに憧れた世代。
セクシーで美しいモンローに久しぶりのご挨拶だった。


古瀬戸まで妻に送ってもらって窯垣の小径に向かった。

IMG_0690.jpg

大きな寺の前から小径は始まる。

           IMG_0691.jpg

人しか通れない瀬戸の古い道。

           IMG_0692.jpg

瀬戸市の観光スポットの目玉道、夕方だったが外国人の観光客も多い。

IMG_0694.jpg

ギャラリー、古民家を改造した展示館、風情がある、閉館は午後4時、時間を過ぎていたが入れていただいた。

IMG_0695.jpg

陶磁器はもちろんだが、瀬戸の歴史を見る展示物が多そうだ、中に入って休むことも出来る。
管理人さんの好意なので外回りだけを眺めて門を出た。

狭い小径を伝って歩く、そして観光パンフの表紙を飾る場所に到着。

IMG_0698.jpg

”窯垣”と言う名前はこの風景、陶器の型などで造形された垣根と土台、西日に映えて美しかった。

IMG_0699.jpg

歩く道は小高い、東洞の古い街並みが夕陽を浴びる、製陶所などが多い街。

IMG_0703.jpg

町内の小さな小売店も健在だった、お年寄りの多い街、小売店は町内のよんどころだろう。

IMG_0704.jpg

昭和初期の家並みも風情を醸し出す、陶磁器で儲けた御殿だろう、蔵もりっぱだ。

東洞から細い路地を歩きつないで中橋へ、目立たない場所にあるヴィンテージ専門の店へむかった。

IMG_0706.jpg

お目当ての大きなモンローのポスターは無かったが、ここも店は健在だった。
”気楽にどうぞ”の看板だが、入ったら出てこれないほど時間を費やしそうだ、そして買いたくなるだろう。

IMG_0707.jpg

外回りだけでも楽しめる。

IMG_0710.jpg

ビートルズ・・・わが青春そのもの、熱狂した若い時代を思い出す。

離れがたい場所だが目的地はまだまだ遠い、細い路地から商店街へと向かった。

===瀬戸街歩きーその2=== に続く

コメント