冬鳥1号の「タキチャン」

早朝にジョウビタキの鳴き声を聴いた、表に出てさがしたら遠くにジョウビタキ
慌ててカメラを持ち出したが、暗いので設定を変えていたらいなくなった。

散歩から帰って一休みしていたら外でジョウビタキの声、午後4時過ぎ、逆光、そして遠いので
良い写真ではないが、電線で鳴いていたのは「愛しのタキチャン」だった。

IMG_1020.jpg

お帰りなさいタキチャン、相も変わらず”可愛いお目目”、冬鳥第1号がタキチャンとはとても嬉しかった。



いつもの池に立ち寄ったらカワセミの声、枝の間から見ていたら遠くに飛んで行った。
カップヌードルの出来上がり時間の3分待った、飛んで来てやや遠くに停まった。

IMG_0787.jpg

手持ち望遠、デジタル150倍で撮ってみた、マアマアの出来栄えだった。

IMG_0784.jpg

100倍、1200mm、光学なので写りも良い。

IMG_0793.jpg

やはり美しい、飛ぶ宝石という名もそのものずばりだ。

IMG_0788.jpg

いきなり飛び立った、慌てて連写したが難しい、鳥撮シロートには出来ない相談なのだ。

IMG_0780.jpg

久しぶりのカワセミに満足した、これから冬になると撮影チャンスが増える。

いなくなったので池周りの散歩。

IMG_0795.jpg

バンが一羽泳いでいた、暖かいのでハゴロモ藻が消えない、カモ達がやってくる前に消えて欲しい。

IMG_0772.jpg

エナガがメンコイ顔を木の葉の間からのぞかせた。

IMG_0774.jpg

忙しく動いて飛び去るのも早い。

カワセミ、バン、エナガ、これだけ撮れれば散歩しがいがあった、満足して家路についた。

そして冒頭で紹介した冬鳥が自宅近くに縄張りを持ちそうだ。

IMG_1022.jpg

「ピッピッ!」は縄張り主張。

IMG_1019.jpg

「タタッ! タタッ!」は警戒音、待ちわびていた冬鳥1号、これからの散歩が楽しみだ。

コメント