サラシナショウマ

岩屋堂の秋は貴重な野草が咲く、この秋最後に開花したのはサラシナショウマ。

IMG_1072.jpg

昨年は4株あったが、今年はたった一株だけ、自然にそうなったのか、盗掘されたのかは不明だ。

都道府県によっては絶滅危惧種に指定されている、沢の縁にひっそりと咲いていた。
”晒菜升麻(サラシナショウマ)”、花言葉:温かい心 雰囲気の良い人、葉の臭いは悪臭だが花はふんわりと優しい。



いつもの散歩道は好天に恵まれて気持ちが良い、生きものも活発に動き回る。

IMG_1052.jpg

光りが良いのでツマグロヒョウモンも色鮮やかだ、蝶は美しい。

himeurana.jpg

ヒメウラナジャノメ、春からず~っと楽しませてくれた、11月でも見られるかも?

IMG_1049.jpg

青空を見上げるのも気持ちが良い、散歩の楽しいひと時は青空に限る。

超ビックリ、まさか・・・

IMG_1047.jpg

彼岸花が咲いている、超遅咲きだ、こんなことも初めての経験、側に蕾の一株もあった、大儲けの気分。

IMG_1036.jpg

キタキチョウが10頭以上飛び回っていた、この蝶も春からず~っと楽しませてくれた、有難う。

IMG_1066.jpg

森に入った、距離短縮の道、多少だが負荷がかかる道。

IMG_1067.jpg

爪先立って登る最後の坂、さすがに堪える、しかし、その先には

IMG_1071.jpg

サラシマショウマが暗い森の沢に白い姿で咲いていた、増えて欲しい野草、沢水の滴を抱えていた。

IMG_1073.jpg

近くには小さなアキチョウジが同じように滴を抱えて咲いていた、暗い沢に灯る淡い光のように感じた。

IMG_1038.jpg

帰り道にアカトンボ、さすがに数が減ってきた、秋が深まれば彼らもいなくなる。

”北風小僧のかんたろう”がやってくるのも間もない、予報では寒くなるらしい、そろそろ鍋の季節
板長のメニューも変えなくちゃ・・・・・願わくば野菜の値段が安定して安くなって欲しい!!!

コメント