ぶらり・・秋の里

風は強いが天気晴朗、散歩道はいつもと同じ道。

IMG_1153.jpg

窯小屋の上に柿の実が秋の景色を楽しませてくれる、ぶらりぶらりと牛歩のような歩みもこれ楽し!



毎日のように同じ道、被写体も少ない、楽しく歩ければそれでよい。

IMG_1152.jpg

写すのも無いので汚れたカーブミラーに自分を写してみた、凸面なので普段より少しスマートな姿。(笑)

IMG_1146.jpg

ポツンとカリガネソウ、随分と長く楽しませてくれた、最後の一輪。

IMG_1154.jpg

北風に揺れに揺れるニガナ、ファインダーを覗くmarukei・・・少し気持ちが悪くなる、エイヤッ!と押した。

IMG_1149.jpg

ボロボロになったウラナミシジミ、必死に生きる姿に感動、頑張れ!

IMG_1179.jpg

今年最後の成虫かもしれない、11月までが活動期。

IMG_1180.jpg

黒っぽいので秋型ベニシジミかもしれない、蝶には春、夏、秋と型がある事を調べて学習した。

岩屋堂の入り口から真っ直ぐにいつもの池まで何も撮らずに歩いた。

IMG_1182.jpg

腰まで浸かった釣り人が上手にルアーを操る、好きな釣りを楽しんでいた、これではカワセミは期待できない。

IMG_1184.jpg

タキ男だけが縄張りを見張っていた、野鳥の気配はそれ以外に無かったので帰る事にした。

IMG_1185.jpg

久しぶりに伊吹山が遠望できた、雪が降ればもっと見やすくなるだろう、でも秋の雲では無い空だ。

北風が強かった、木枯らし1号ではなかったが吹くのは時間の問題だろう。

コメント