11月の蝶

春からシジミチョウを楽しんでいたが早11月、寒くなると死に絶える蝶達、11月は見納めだ。
畦道散歩はそんな蝶達に出会える、出来る限り追いかけてみた。

11月に見られるのは、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ルリシジミくらいだと思う、3種と出会えた。

IMG_1350.jpg

ウラナミシジミ、秋になって出会う回数が多くなった、昨年はゼロだったので馴染が深くなった、そして大好きになった。



畦道の際で目を皿にして蝶を探す。

IMG_1339.jpg

絶好の散歩日和、午後の陽射しをタップリと受けて気持ち良く蝶を探す。

IMG_1340.jpg

ベニシジミ、黒っぽいので秋型タイプ、野の花によく似合う、この光景だけ切り取れば春だといっても過言ではない。

IMG_1344.jpg

ウラナミシジミ発見、夏の終わりは畑が主体だったが、今は畦道の方に移って来ている。

IMG_1345.jpg

地味なシジミチョウだが色合いが美しい。

IMG_1342.jpg

表翅の淡い青、裏翅の波形や細い尾・・・大好きになってしまった。

IMG_1348.jpg

ヤマトシジミ、今一番数が多い、探すのにも苦労しない、色んなタイプが飛んでいる。

11月に見られる4種のうち3種を見つけることが出来た、暖かいので他の蝶も見られた。

IMG_1341.jpg

キタキチョウ。

IMG_1352.jpg

ツマグロヒョウモン、11月の蝶探しはこれで終了、楽しませてもらった。

畦道を後にして、もみじ祭りで賑わう岩屋堂公園の入り口。

IMG_1354.jpg

気の良い奥様が住む庭でニャンコが御庭番、顔見知りのはずだが愛想は良くなかった。

IMG_1355.jpg

ボタンクサギが一株咲き残る、まだまだ元気が良い、暖かいのでいつまでも咲いているが、もう直ぐ枯れてしまう。

賑わいを横目で見ながらいつもの池にむかった。
この時期は一方通行、帰る車が裏道へ回る、ひっきりなしに車が追いかけてくる、歩きにくい。

IMG_1357.jpg

色付き始めてはきたが、まだまだ紅葉風景には程遠い、今日から寒気がやってくる、一気に紅葉しそうだ。

いつもの池に到着、カワセミでも飛んでいないかと池を眺めていたら頭上で一声!

IMG_1358.jpg

タキ男だった、近いのなんの手を伸ばせば届きそうな距離だった、人を恐れないハンサム君。

IMG_1361.jpg

お馴染のヤマガラ、可愛いのでいつみても飽きない。

IMG_1367.jpg

可愛い仕種がたまらない、しばし遊んで貰った、ヤマガラと遊んでいたら無視されたタキ男は怒って去って行った。

帰り道、珍しい野草が咲いていた。

miyamakatabami.jpg

ミヤマカタバミだろう、花期は春、蕾も付いていた、狂い咲きと言ったら可哀そうなので返り咲きと言おう。
この暖かさ、地球温暖化が進んでいる?、世界環境会議が開催されている、温室効果ガスの削減、期待しよう。

コメント