「傘が無いので雨宿り」

ピンポイント予報の雨の降りだしは午後3時以降、早めの12時過ぎに家をでた。
妻には降り出したら迎えを頼んだのでいつもの里の道へ、降らないと信じていた。

IMG_1427.jpg

畦道は秋の雑草の花ざかり、イヌダテと二番穂の稲の黄色が美しい。
ポツリ・・・カメラに小さな水滴、予想に反して雨が落ち始めた、最後は雨宿りを余儀なくされた
歩いている時間より雨宿りの時間が長くなった、そして少々濡れて帰る事になってしまった。



傘は邪魔になる、予報の降りだしまで3時間もある、”余裕のよっちゃん”だ。(古いダジャレ)

IMG_1421.jpg

20株以上に増えたキチギョウジソウを撮って畦に入った。

IMG_1422.jpg

寒さで花を閉じかけていたが豆アサガオも雑草の中で白い姿を見せてくれる。

IMG_1424.jpg

なかなか咲かないイヌダテの花を発見、小さいので撮影に苦労していたら・・”ポツン”、雨だ。
慌ててカメラをしまって雨宿りの箇所を探していたら直ぐに雨は止んだ。

IMG_1428.jpg

イヌガラシが咲く畦道を少し急ぎ足で歩いた。

IMG_1431.jpg

今年は当たり前になった春の野草、タネツケバナが群れ咲いていた。

IMG_1430.jpg

この秋は春の野草があちらこちらで咲き乱れる、地面の暖かさが春と同じなのだろう。

IMG_1432.jpg

ハキダメギクは夏の野草、入り乱れる季節の野草、畦道の醍醐味だ。

IMG_1429.jpg

百舌鳥が低い草で”高鳴く”、稲刈りの済んだ田んぼは餌の宝庫なのだろう。

IMG_1433.jpg

皇帝ダリヤが咲き出した、少し早い開花だ、季節なりの花を見た。

雨が落ちてきた、ポツンポツンなので大丈夫だが、先を急いだ、岩屋堂公園をパスして歩いた。

IMG_1425.jpg

秋色に染まった葉も多くなった、確実に季節は進む。

IMG_1437.jpg

無料駐車場のモミジが染まりだした、光が無い日だがジオラマで撮ったら色彩が濃くなった。
見惚れていたら”ザーッ!”と雨が降り出した、”やばい”、駆け足で150m先まで頑張る。

IMG_1438.jpg

東海環状自動車道路の高架橋下、風が無いので雨はしのげる、が、止まない雨。
小降りになったので出たら直ぐに強くなる、戻って再度雨宿り、20分以上経過した、頭にタオルを巻いて歩き出す。

池のそばまで頑張ったら雨が強くなった、大きな木の下に再度退避、長い時間雨宿り、家まで400m。
少し小降りになったので強引に歩いた、濡れるのも良いだろうと開き直った、家まで50m、皮肉にも雨が止んだ。

5分我慢すれば良かった、本日はツキは無し、こんな日もあるだろう、雨の予報日は傘を持って散歩しよう。

コメント