「夕陽のホオ次郎」

我がコンデジに連写機能が3モードある、一番早いのがHQ(ハイクオリティ連写)、難点は最初に合わせたピントで連写
するので鳥撮はピンボケ量産、次がマニュアルモードでの連写、遅いのとサーボOFFだと、やはりピンボケ量産。

最期はスポーツモード連写、運動会などの動体撮影モード、被写体を追いかけてピントを合わせるので便利だ。
練習を兼ねて出かけた海上の森・・・ちっとも上手にならなかった、難しい!

IMG_1569.jpg

本日一番の写真、スポーツモード連写の一枚、夕陽に向かって凛とした顔のホオジロ、かっこよかった。


ルリビタキやベニマシコがいないか右往左往したが気配なし。
野鳥を見かけたら、「ダダダダ」と何でもかんでも連写する、鳥も甘くない、動き回る・・ダメ写真の量産だ。

IMG_1537.jpg

ピントはあっているが、顔が写っていないエナガのダメ写真量産。

IMG_1542.jpg

スポーツ連写はISOの設定が出来ない、暗いピンボケ写真量産。(これはレタッチで明るく加工した)

IMG_1536.jpg

少し上手になってきた、連写の中に嘴を開いて囀っている一コマがあった。

四ツ沢奥の奥まで行ったり来たり・・・

IMG_1538.jpg

森は確実に季節が進み始めた、色の中を歩き回ったので、疲れてしまった、駐車場に戻って鳥待ちした。

IMG_1556.jpg

シジュウカラ連写。

IMG_1560.jpg

やはり動体にピントが追いついていなかった、大きい被写体には有効だが、小鳥は難しい。

IMG_1572.jpg

練習を止めてノンビリと景色を楽しむ、上手く撮れた時だけ自分を誉めれば良いさ、と、開き直った。

車に乗り込もうとしたら、聴きなれた警戒音。

IMG_1552.jpg

ジョウビタキのお嬢様、駐車場の縄張りの主・・・不思議だ、ジョウビタキは綺麗に撮れる。

楽しいな!、散歩もカメラも!

コメント