自然休養林のニャンコ

お山の展望が見たくなった、歩いた先の展望を期待して定光寺自然休養林に出向いた。
しかし、好天だったが霞がひどくてお山の展望が無かった。

撮れてない野鳥のルリビタキにも逃げられてガッカリの戻り道。

IMG_1808.jpg

第一キャンプ場近くにいた野良の子猫、愛くるしい目で見つめられてガッカリ心が癒された。



東海自然歩道にある高根山の下、森林交流館前に駐車して歩き出す。
自然休養林の周回路や鉄塔巡視路を歩きつないで野外教育センターの裏側に至る約3km以上の道。

IMG_1787.jpg

雲が多くなってきて少々気分が落ち込む、高蔵寺ニュータウンを望む高台から森の道へ突入。

IMG_1791.jpg

花もないシダの生い茂った道をひたすら歩く、常緑樹が多いので暗く感じる。

IMG_1792.jpg

時折に明るい場所もでてくる、色づきを楽しみながら歩く、約1.5km歩くと一旦車道と合流
車道を少し進んで鉄塔巡視路に入りなおす。

IMG_1793.jpg

昨年、ここでルリビタキに出会った巡視路、期待に胸が膨らむ、”ヒョロリ~ヒョ”、ルリの囀りだ。
慎重に歩いて鳴き声に近づいたら瑠璃色の君に逃げられてしまった、そして二度と戻ってこなかった。

IMG_1794.jpg

雲が切れて青空が戻ってきた、落ち込んだ気持ちが癒される、展望期待に切り替える。

IMG_1803.jpg

歩き始めて1時間10分、野外教育センターの裏側、展望台付近に到着した。
この展望台に何度も登ったが下りが嫌だ、高所恐怖症のmarukeiには不向き、登るのを止めた。

IMG_1804.jpg

三角点を拝む、三等三角点:点名は玉ケ峰、標高は221m、我が家と同じくらいの標高なので親しみやすい。
早速にお山の展望・・・白山も御嶽も能郷白山も、まったく見えない、2度目のガッカリだった。

IMG_1805.jpg

目の前の愛岐三山、道樹山、大谷山、弥勒山だけが見えていた、仕方がない帰る事にした。

IMG_1807.jpg

帰りは車道、山道より0.5kmくらい短くて済む、ノラの子猫に癒されたり

IMG_1809.jpg

咲き残りのヤクシソウを楽しんだりして車に戻った、しかし、二度のガッカリでは気が治まらない
ルリビタキ期待で遠回りして多治見の潮見の森へ寄り道した。

IMG_1813.jpg

鳴き声すら聞こえなかった潮見の森、3度目のガッカリ、リンドウの花に救われた。

IMG_1816.jpg

カエデやモミジばかりが紅葉では無い、ナンキンハゼだろう、美しい色に溜飲を下げた。

お山も野鳥もダメだったが、タップリと歩いた、疲れも無し、少し体力が戻ってきたみたいで嬉しい。

コメント