骨休み記事

本来は連日の長距離山道歩きの記録記事で綴るつもりだったが、この所そんな記事が連続していて
マンネリ化に拍車がかかって居そうだ。

それと一昨日から体調を崩して昨日は辛かった、熱が下がったので散歩をしたが体調が今一だ。
従って自分自身の骨休めを含め、気楽な記事にすることにした。

IMG_2119.jpg

オシドリが遊ぶ池、ロングウォーキングの途中で出会った、まともな逆光と暗い池だったので
設定を変化させても良い画像にならなかった、思い切って”極彩色モード”で撮影した。

オシドリの写真だけの記事だが”骨休め”になれば嬉しい。



自宅から歩いて40分弱、森の中に大きな池がある、木の桟橋が設置されているが老朽化が激しく通行止め。
まともな西日を浴びながら遠くの道から眺めたらオシドリがいた。

2,000mm相当の望遠で撮影したが薄ぼんやりの画像にしかならなかった、”極彩色モード”に固定。

IMG_2110.jpg

派手な色彩の画像になるが暗いボケ写真よりましだ。

IMG_2118.jpg

ほのかな期待を抱いていた、”猿投の森で出会ったオシドリ”、この場所はそこから遠くない、もしかして?

IMG_2124.jpg

期待が本物になった、嬉しくないはずは無い、人っ子一人もいない静かな池、黄色が水面に映り込む。

IMG_2128.jpg

メスの姿が無いので望遠で対岸をみたらお休み中だった。

IMG_2129.jpg

カルガモたちもノンビリお休み中だった、素晴らしい自然が極めて近い場所にある。

ちなみに通常のマニュアルモードで写したなかで、どうにか見られる写真が一枚あった。

IMG_2112.jpg

極彩色モードよりも写真らしい、午前中なら上手く撮れそうだ、三脚たてれば良い写真が撮れるだろう。

この池で撮影しながら結局10分も停滞してしまった、名残惜しいがオシドリに別れを告げて歩き出した。

コメント