撮れない散歩

養母の定期診察、主治医から診察室に入るように言われた、養母は出された。
心電図をとる、脈が異常と言われた、結果は、「心房細動」という不整脈だった、薬を処方されて
3日後に再度の診察となった。

何の気なしにでかけた海上の森、何も撮れない、ただ歩いただけ。

IMG_2224.jpg
  <コゲラが木の実を啄む、のぞいた顔が愛らしい>

「心房細動」が続けば脳血栓を引き起こすらしい、3日後に不整脈が治まらなければ、何らかの処置をとらざるを得ない。

IMG_2218.jpg
  <近くに来てくれたヤマガラ>

結局、1時間以上散歩して撮れたのは、この2枚だけだった、集中力が足りない、こんな日もあるさ!

養母の住宅に戻って説明した、千葉にいた時もあったと言うが・・・。

職員さんを捕まえて説明、翌日の通所は運動などをさせぬように伝言を頼んだ。

職員さんから言われた、”朝の計測で異常な脈を計測、測り直したが異常だったので本人に確認した”
かっこつけの養母、たいした事は無いと言って家族への連絡も要らないと言ったらしい、困ったもんだ。

相変わらず外面だけは良い、本人が何と言おうが異常を計測したら連絡を頼んでおいた、本日は連絡なし
落ち着いているのだろう、明日の再診察次第だ、なんとも気が重い。

コメント