紅葉色の”エナガ”

散歩日和。
いつもの散歩道から岩屋堂へ向かう、岩屋堂の紅葉は終わっているが今が盛りを越えたばかりの場所がある。
浄源寺の境内だ、公園より一週間も遅いのが例年通り、盛りは過ぎていたが紅葉色の世界があった。

IMG_2177.jpg

色彩の中に”エナガ”が遊ぶ、紅葉色のエナガも美しい、素晴らしいシャッターチャンスだった。



身体の調子もマアマア、ゆつたりと歩を進めれば良い。

IMG_2168.jpg

散りきらぬ柿の葉と柿の実が初冬の空に映える午後。

IMG_2169.jpg

初冬といっても暖かい、キチジョウジソウも竹藪のふもとに花を咲かせ続ける。

IMG_2171.jpg

ニラの花も返り咲く、暦は初冬でも地の花は夏色。

IMG_2172.jpg

くすんだ枯葉色に染まる森を見上げながら歩く畦道は気持ちが良い。

IMG_2173.jpg

浄源寺境内のモミジが色づいた、いつもの通り遅い色づき、枯れているのもあるが見頃もある。

IMG_2174.jpg

エナガの鳴き声に目を向ける、カメラも向ける・・わかるかな?、枝にエナガが遊ぶ。

IMG_2176.jpg

滅多に見られる光景ではない、紅葉とエナガのコラボだった。

IMG_2180.jpg

染まっていないエナガ、いつみても愛くるしくて大好きな野鳥。

IMG_2182.jpg

紅葉が終わった公園はだんだんと冬枯れ色になってゆく、人もいない静かな場所が戻ってきた。

IMG_2183.jpg

わざわざ、落ち葉の山道を通って帰りにつく、歩きたがりのオジサンだった。

IMG_2188.jpg

黄色を映すいつもの池はヨシガモ達の楽園、西日を浴びて楽しそうに遊ぶ。

IMG_2212.jpg

遠くでカワセミも水面を見つめる、色んな表情を魅せるいつもの散歩道、今日も有難う!

コメント