野の花散策

昨日の朝は冷え込んだ、霜が降りて、車のフロントガラスが凍りついた。
しかし、午後は温かい、ポカポカ陽気、12月とは思えない暖かさだった。

野の花を探して歩くいつもの散歩道。

IMG_2233.jpg

”ノジスミレ”が咲き出していた、4月、5月の野草、なんでもありの12月、散歩には嬉しい贈り物だった。



野が枯れる時期なのに緑が多い畦の道、野草も時を選ばずに咲く。

IMG_2235.jpg

ホトケノザは春の時期と同じように咲き乱れる。

IMG_2231.jpg

ヒメジョオン、当たり前に畦道を飾る。

IMG_2240.jpg

ナズナとホトケノザの共演、春の畦道と嘘を言ってもいいだろう。

IMG_2230.jpg

タネツケバナ、夏は無かったが秋の中ごろから数多く咲くようになった。

IMG_2241.jpg

トキワハゼ、春から咲きっぱなし、季節の花なのに・・・。

IMG_2239.jpg

ハコベも元気だ、12月と思えない野草の数々。

taiinu.jpg

タチイヌノフグリかもしれない、たった一株だけだったが狂い咲いていた。

畦道を過ぎるとようやく初冬の景色に出会うようになる。

IMG_2238.jpg

山茶花とモミジ、初冬と言うよりも晩秋の景色に近い。

IMG_2229.jpg

ドウダンツツジもようやく綺麗に色づいて来た。

関東では雪、北海道は大荒れの雪景色、当地は冬の気配がない。

IMG_2237.jpg

ようやく初冬らしい景色に遭遇、公園の入り口まで歩いた。

IMG_2246.jpg

落ち葉が渓流を枯葉色に染めていた、長期予報でも暖かい日が続くらしい、冬の準備が出来ていない。

コメント