野鳥撮り

marukeiおじさんではなくて、「鼻水おじさん」になってしまった。
鼻炎スプレーを鼻に”シュッ!”して外へ出た、近場にしよう、いつもの池まで歩いて野鳥でも撮ろう。

IMG_2261.jpg

里にはたくさんいるが、池周りには滅多に現れない”百舌鳥”が近くで鳴いていた。
冬に似合う溜め鳥だ、思わず口ずさむ、♪百舌鳥が枯れ木で鳴いていた・・・♪、誠に古い「鼻水おじさん」だった。



鼻炎スプレーで鼻の奥がジ〜ンとして上を見上げる、家の前の電線に野鳥が群れていた。

IMG_1573.jpg

逆光で冴えないが、”ムクドリ”と”ツグミ”が混じっていた、”ムクドリ”はいつも集団で”糞害”の王者だ。

エッチラオッチラ、鼻水を啜りながら上り坂を歩いて到着。

IMG_2151.jpg IMG_2251.jpg

藪から飛び出したのはヤマガラ、この場所が大好きでいつもいる、池にはバンが遊ぶ、カモ達は来ていなかった。

IMG_2257.jpg IMG_1452.jpg

縄張りの主である”タキ男”が直ぐに飛んで来て「鼻水おじさん」を牽制する、側ではコゲラが木をつつく、忙しい。

いつもは亀が甲羅干しをする池に浮かぶ古タイヤにアオサギが停まって小魚を狙う。

IMG_2377.jpg

そのうちに身体を折り曲げて捕食体制になったのでカメラを向けようとしたら・・・。
アオサギは小魚を捕食する前に、タイヤから滑り落ちてしまった。

IMG_2390.jpg

慌てててシャッター押す、アオサギも慌てて水面から飛び上がる、落ちた波紋が広がる・・”ドジなアオサギ”。

IMG_2395.jpg

滑り落ちた時に嘴を打ったかもしれない、タイヤのゴムで嘴をこするドジなアオサギ。

IMG_2396.jpg

顔面をこすったのだろう、片足で顔のまわりを癒していた。

「鼻水おじさん」も風と寒さで増々と鼻の状態が悪くなる、”ポタッ!”と衣服にでも落としたら
ドジなアオサギと同じくなってしまいそうだ、帰ろう帰ろう・・・温かいコーヒー飲みに帰ろう!!

コメント