スイセン咲く

民家の庭先に早咲きのスイセンが咲き出した。

IMG_2556.jpg

ニホンスイセン、12月の中旬から咲き出す早咲きの種かも知れない、ようやく季節感が当たり前になってきた。



この日は朝から北風ピューピュー、あまりの寒さ(体感温度)なので散歩は中止の予定だった。
読書をしようと老眼鏡を手にとったら、”ポキッ!”、フレームが折れてしまった、\100均のメガネだ。

替えのメガネはあるが、度数は+1.0、細かい字が読めない・・・やむなく買いに出かけるはめになった。

IMG_2552.jpg

手袋、耳当てをしても”寒い”、誰もいない児童公園の中をショートカットして100円店に急いだ。
度数+1.5の老眼鏡を2本購入、ジャンパーのポケットに入れたら寒い帰り道を急いだ。

IMG_2551.jpg

この寒さなのにムラサキカタバミは満開

IMG_2553.jpg

土手にはホトケノザ達が群れ咲く、気温は10度以下だが土の中は温かいのだろう。

IMG_2554.jpg

寒風の中に黒猫が2匹、猫は寒さが嫌いなはずだが・・・よくよく見ると板で造られた飾り猫だった、”寒くニャ~!”

IMG_2557.jpg

自宅が近づくと元気が出る、まわりを見る余裕も出る、早咲きのスイセンを発見、12月だなぁ~と納得。

IMG_2558.jpg

隣に数輪のコスモスが咲き残る、スイセンの冬とコスモスの秋が混じり合う不思議な光景だった。

身体が温まったので増々と元気が出る、自宅前を通り過ぎていつもの池に歩いた。

IMG_2568.jpg

ヨシガモの幼鳥が群れと離れて泳いでいた、成鳥より色彩が濃い。

IMG_2566.jpg

成鳥は身体全体の色彩がシンプルだ、仲間に入れて貰えないのだろう。

IMG_2567.jpg

ススキの陰にカイツムリのつがいも休む池。。。”調子に乗って来た事を反省”、恐ろしく寒くなった。

IMG_2573.jpg

飛び出したカシラダカを撮影で精一杯、耐えられない寒さに身がすくむ、あのまま自宅へ帰るんだった。
急いでカメラを収納して自宅へ急いだ・・・北風が怨めしい、玄関で寒いを連発、熱いコーヒーが待遠しかった。

コメント