スローシャッター練習

いつも同じ道ばかりだと少々飽きが来る、でも敢えて行く場所もないので足のトレーニングでもと考えた。
しかし、目的の場所を眺めたら気持ちが萎えてしまった、軟弱なmarukei。

ルートを変更して、少しは足に負荷のかかる道を歩いた、被写体も少ないのでスローシャッターの練習をしてみた。

IMG_2753.jpg

シャッタースピード、1/200秒、水の泡を写してみた、手持ちなのでやはり手振れ発生、カメラ固定方法などを
試ながら軟弱な散歩を続けた。



岩屋堂展望台まで登ろうと勇んで出かけた、畦道を通らずに岩屋堂へ直接に向かった。
途中で行き先の展望台が見える場所がある。

IMG_2748.jpg

左のピークに展望台、標高は340m、急なピークを見ていたら登る意欲が急激に萎えてしまった。
それでも少しで足に負荷がかかるように山道を選択した。

IMG_2749.jpg

写真より急な坂道、木の階段は500段近い、見えている先は道程の1/3分、結局は標高320mまで登った
展望台の方が楽だった、お馬鹿なmarukei、3回休憩でなんとか登った。

東海自然歩道へ出て公園の上部まで戻った。

IMG_2751.jpg

冬枯れの鳥原川渓谷を見ながら休憩、写真は3枚しか撮っていない、シャッターモードの練習を思いついた。

IMG_2763.jpg

上部に歩いて早速練習、1/60秒で挑戦・・・手振れ量産、脇を固めて頑張る。

IMG_2758.jpg

1/30秒、タイマーを3秒にセットして撮ってみた、それでも手振れ量産、これが少しまともな一枚だった。
やはり三脚が必要だ、馬鹿な練習を切り上げてもう少し上部の”お地蔵さん”まで歩いた。

IMG_2764.jpg

秋口まで丸裸だったが、赤い帽子と肩掛けが着せられていた、これで寒くは無いだろう、手を合わせた。

帰りは寄り道せずにお決まりのいつもの池まで歩いて散策。

IMG_2800.jpg

”トントン音”でコゲラを探したり

IMG_2747.jpg

群れたエナガを追い掛けたりした、雲が覆って陽射しがなくなると寒い。

IMG_2787.jpg

遠くにカワセミ、3羽で追いかけごっこ、停まらない、ようやく停まったら100m先、1200mmでもこの程度。

IMG_2773.jpg

もう一羽も止まったが、これも遠い、姿が判別できるのでこれで仕方がない、そのうちにチャンスが来るだろう。

IMG_2793.jpg

いつもと変わらぬカモ達が遊ぶ静かな池、いつまででも眺めていたいが陽射しが無いので寒くなった。
未練たらたらで帰った、年の瀬が近い、珍しくお誘いも無いので予定も無し、年末まで歩き続ける毎日になりそうだ。

コメント