ヤブツバキ

残りも後5日、新しい年がやってくる。
毎日更新も”ネタ5があれば達成する”、ネタを求めて今日も歩く。

次男のインフルエンザも峠を越えた、遠出の遠慮はこの日限り、近場の散歩道へ。

IMG_2931.jpg

ヤブツバキが一輪咲いていた、毎冬に当たり前に見ていたヤブツバキ、あまり野山を歩いていないせいか
久しぶりに見たような気がした、岩屋堂の林中の道、静かで気持ち良い散歩だった。



朝晩は寒いが日中は暖かい日が続いている、畦道の土手も如実にそれを物語る。

IMG_2927.jpg

当たり前のように群れ咲くホトケノザ、咲き続けて越年は確実だ、何とも不思議な季節感。

冬枯れの畦はネタも少ない、毎日のように同じような写真になるので、何も撮らずに岩屋堂へ歩いた。
公園道ではなく森の遊歩道を歩きつないで公園センターに向かった。

IMG_2932.jpg

山道の路傍にヤブツバキが一輪咲いていた、落ち葉の上にはヤブツバキの落ち花が”咲く”、これも絵になる。

IMG_2936.jpg

苔の緑が冴える公園センター、渓谷の水音だけが耳に入る、歩いている人はmarukeiただ一人。

旅館の前で無防備な”尻”を向けた”ニャンコ”を見つけた。

IMG_2928.jpg

”何してるんだ!”、声をかけても無視、一心不乱に何かをしている。

IMG_2929.jpg

狭い側溝の水を飲んでいた、無我夢中で飲んでいた、飲み終えて顔を上げたので話しかけた。

IMG_2930.jpg

無視された、知らんぷりぷり・・・お尻もプリプリ、1mの石垣を飛び越えて旅館の窓から消えて居なくなった。

いつもの池まで歩いた、池の奥に向かった。

IMG_2947.jpg

今日もヨシガモが遊ぶ静かな池、眺めていたら、”ドボン”と水音、カワセミが飛び込んだ音だった。

IMG_2938.jpg

遠くの枝に魚をゲットして飛び上がった、慌てたのと遠いのでピントボケ。

IMG_2943.jpg

設定を変更して再度覗いたら・・・食べ終え満足顔のカワセミだった、直ぐに別の場所へ飛んで行った。
追いかけようと動いた音に驚いたのか羽音高らかにカワウが逃げた。

IMG_2946gh17.jpg

背景の大木の落葉も進んできた、これで見通しも良くなる、カワウさんよ、驚かしてゴメンなさい。

次男の熱も37度台、医者の外出禁止令は本日まで、明日からは一人暮らしに戻る予定。
隔離、殺菌の常態化で二次感染は防げた、インフルエンザa型、高熱がでる、皆様もお気をつけて下さい。

コメント