マイフィールドで鳥見

のんびりとして過ごしていたら午後2時を過ぎていた、窓から外を眺めたら”ドンヨリ状態”
短い散歩にした、隣の町内から雑草地帯へ、ここがmarukeiの野鳥観察のマイフィールド、1時間強の散歩に出かけた。

IMG_3288.jpg

めんこい”ヤマガラ”のお出迎えを受けた、小さな目が愛くるしい、”ピーッピッ!”と仲間を呼んでいた。


お隣の町内から雑草地帯まで、普通に歩けば30分弱、少しでも負荷をかけたいので早足で町内を歩きぬけた。

雑草地帯の手前の人家の庭にツグミがいた。

IMG_3266.jpg

野鳥がいるとツイツイ立ち止まるmarukei、ツグミ観察に少々時間を費やした。

IMG_3268.jpg

雑草地帯に20分少々で到着、見ての通り、ススキやセイタカアワダチソウがみっしりと生茂る。

IMG_3290.jpg

最初に現れたのは”アオジ”、残念ながら若葉でお顔が隠れてしまった、移動して撮ろうとしたら藪の中へ消えた。

IMG_3281.jpg


”ベニマシコ”のお嬢さん、今季は本当に数が多い、苦労しなくても確率80%くらいで出会える。

IMG_3280.jpg

可愛いので何回写しても写し足りない冬鳥だ。

IMG_3271.jpg

貴重な雄を見つけたが・・・残念ながら藪の中、ピント合わせも上手く行かない、出て来てはくれなかった。

視線を感じて見渡したら”ヤマガラ”だった。

IMG_3285.jpg

日が陰ってどんより空、寒い!、ヤマガラも毛を膨らませる、寒そうだ、人をあまり恐れない、近づいてくれた。

雑草地帯を切り上げて、いつもの池へ歩いた。
釣り人2名、池の奥でルアーを操る、当然だがカモ達はいない、池の手前にオオバンだけが遊んでいた。

IMG_3297.jpg

暗いのでシルエット画像になってしまった、追いかけごっこでは無かった。

IMG_3292.jpg

右に飛んだり、戻って左に飛んだり・・・。

IMG_3299.jpg

美味しい餌の横取り合戦だった、水面を滑るように羽ばたく、水を蹴っているように見える。

IMG_3300.jpg

逃げ切ったオオバン、久しぶりに使用した撮影モード、”ハイクオリティ連写機能”、光が良ければ尚嬉しだが、残念。

立ち止まってばかりなので身体が冷えてしまった、釣り人も帰らないのでこれ以上の野鳥の期待は薄い。
今晩は4人分の板長料理を作らなければならない、仕込みの時間もあるので素直に帰った。

コメント