アチョー!・・「燃えよ体脂肪」

身体が重い、風呂上りに乗った体重計、1.4kg増・・・何とする。
ビール、日本酒、焼酎、洋酒、そして朝酒、やりたい放題の正月、散歩はしていたが、消費カロリーより
摂取カロリーが上回る、何とかせねば・・・。

・ビールを一本減らそう、長い距離を歩いて消費カロリーを増やそう、長続きはしないだろうが実行しよう。

IMG_3311.jpg

干支の置物が飾られている瀬戸の奥、ひたすら歩いた8km、体脂肪は燃えなかった。



森歩きやいつもの散歩道はNG、理由は野鳥など好きな被写体があれば立ち止まるmarukei。
脇目もふらずに歩けるのは町や里に限る。

「♪腕を振って足を上げてワンツウ、ワンツウ、休まないで歩こう♪」

IMG_3308.jpg

自宅から約2km、30分歩き続けて中品野地区へ入る、カメラを首にぶら下げて歩き出す。

IMG_3310.jpg

ソシンロウバイを見つけて立ち止まる、被写体があると足が鈍るが仕方がない、それでも3km歩いて
2回だけしかシャッターを押すことはなかった、まずまずの”ワンツウ、ワンツウ”歩きだ。

IMG_3312.jpg

里に出た、遠くの山は岐阜県土岐市、その山裾を目指す、目的地は上品野、まだまだ遠い。

IMG_3313.jpg

瀬戸の奥、寂れた町並みとなる、昭和の世界が浮き出す町。

IMG_3314.jpg

トタンアートもそれなりに美しい、被写体が多くなる、足が鈍る、歩かなくちゃ!

IMG_3316.jpg

瀬戸は坂の町、疲れかけた足に坂道は辛い、が、「燃えよ体脂肪」だ、ワンツウ、ワンツウと頑張って国道へ。

国道363号にでて上品野のバス停で折り返す、そのまま進むと岩巣山超えになる、さすがに戻る。

IMG_3317.jpg

瀬戸最北の駐在所、狭いながらも住居付、地域の治安をいざなう、”ご苦労様です”

すこしペースを落として国道沿いを愛知環状高速道路の品野ICを目指して歩いた。

IMG_3318.jpg

日当たりの良い場所に咲いていたシバザクラ、冬でも綺麗な色彩を魅せてくれる。

IMG_3319.jpg

ブルーのシバザクラも美しい、疲れが和らいでくるような気がした、まだまだ帰るには距離は長い。
途中からレトロな家並みが狭い道路際に並ぶ細い路地に入る、なるべく被写体が少ない地を選ぶ。

IMG_3320.jpg

この道も昭和の香りがプンプンする、撮りたい物のオンパレードだ、カメラを収納した。
やがていつもの散歩道に合流、カメラを出さずに、”ワンツウ、ワンツウ、休まないで歩こう!”

IMG_3321.jpg

岩屋堂の入り口までノンストップ、橋の上でお茶を飲んで小休憩、冬季は寂しい公園となる。

いつもの池は釣り人2名、珍しくカメラマン2名が張りついていた、我慢のmarukei、そのまま通過して自宅に戻った。

0104kammisinano.jpg

歩いた道のトレース、良く歩いた、8kmを2時間と10分、早く歩いたほうだろう、しかし体脂肪は燃えなかった。
体重計が楽しみだった、結果は600gの減、減らないよりましだ、その晩は約束通り缶ビールを一本だけにした。

コメント