梅が咲き出した

広い梅園、数本の梅の木が開花しだしていた。

IMG_3341.jpg

八重の紅梅、華やかだ。

この地は名古屋市営の東谷フルーツパーク、瀬戸市の隣、我が家から車で10分の距離。
わずかだが梅や他の春の花を楽しんで園内を歩いた。


数輪は咲いているだろう、期待して園内に向かった、遠くから白い梅の花がちらほらと咲いているのが見えた。

IMG_3323.jpg

嬉しい!1月の梅の花、各地でも開花しているようだ、訪問しているプロ友さんの記事にも梅の開花が紹介されている。

IMG_3325.jpg

紅梅もちらほらと咲き出していた。

IMG_3328.jpg

ソシンロウバイも沢山の花を開いている、甘い香りが漂う。

IMG_3329.jpg

久しぶりに0cmマクロ撮影、レンズが花にくっつく、花の香りが鼻孔をくすぐる。

生垣のボケの花を見に行く、咲いていた。

IMG_3327.jpg

開きかけの白いボケの花。

IMG_3326.jpg

真っ赤なボケは花弁全開、花芽はまだまだ小さい、咲きそろうには長い時間がかかるだろう。

IMG_3331.jpg

白いボケも0cmマクロで撮影、目線より少し低いだけの生垣、マクロ撮影には丁度良い。

園内の外周をのんびりと散策。

IMG_3337.jpg

果樹園は花芽のつく春を待つ、標高196mの東谷山が正面にそびえる、階段が多いので登りたくない山になった。

IMG_3333.jpg

ツワブキの綿毛が優しそうに風に揺れる、飛んで行く綿毛もある。

IMG_3334.jpg

隣にはまだ咲いているツワブキもあった、秋と冬が混じり合う光景、摩訶不思議な感覚になる。

IMG_3338.jpg

冬の花、ニホンスイセンも花数を増やす、お花見散策は心が癒されて楽しい。
あっという間に外周を回ってしまった、果物などの直売所へ寄り道、野菜などは売り切れていた。

帰り道は再度梅園経由にした。

IMG_3324.jpg

少ない花の香を一輪ずつ楽しんで歩いた。

IMG_3340.jpg

気に入った梅野の一輪を背景をつけてマクロ撮影、満足したのでカメラ収納、家路についた。

洗濯機の給水ジョイントから水漏れ、何日も調べて原因はホースと断定、ネットで注文したホースが届いた。
勇んで交換・・・水漏れは治らず、蛇口のニップルの方だった、はずれない硬さ、どうにもならない。

何十年もお付き合いしている電気屋さんにhelp、来てくれた、マンモス工具でようやくニップルを外した。
傷がついていた、間に合わせだが金属製の蛇口を繋ぎ合わせてホースに付属されていたニップルを装着。

見事に水漏れは治った、感謝感謝の一言、妻もホットしていた、明日からは水受け無しで洗濯できる、良かった!

コメント