「可愛すぎ!」、人懐こいアオジ

今年初の海上の森歩き。
藪の中が大好きな野鳥が道路に飛び出して餌を探す、アオジがmarukeiを恐がらない。

IMG_3428.jpg

チョンチョンと歩いて足元まで近づいてくる、「可愛すぎ!」。
しゃがんで手を伸ばすとさすがに離れるが逃げない、近距離撮影できた、可愛くて連れて帰りたくなった。



のんびりとサテライトまで往復、四ツ沢から篠田池方面へ歩いて途中で戻るコースを予定した。
四ツ沢を過ぎた市道に野鳥が飛び出してきた、鳴き声から”ソウシチョウ”と判別できる。

IMG_3389.jpg

遠い距離だったが可愛い姿を撮らせてくれた、先に歩くと目の前に別のソウシチョウが飛び出した。

IMG_3398.jpg

3mも無い近い距離、逃げずにいてくれたので美しく撮ることが出来た。
「相思鳥」、中国原産の帰化野鳥、美しい色彩だが鳴き声は綺麗では無い、”ギャー”とか”ギュルル”だ。

森の入り口過ぎで飛び出してのは”アオジ”、アオジは藪好き、直ぐに藪に逃げるかと思いきや・・

IMG_3431.jpg

チョンチョン歩いてmaruksiの足元へ、しゃがんでも逃げない、暫く遊んでもらった、仕種が可愛い!

IMG_3397.jpg

立ち上がってお別れを告げたら近くの笹に雌が様子を見ていた、人懐こいアオジだった。

IMG_3413.jpg

海上の里、サテライトの古民家は正月モード、りっぱな門松が飾られていた。

IMG_3415.jpg

少し上まで歩いてみたら”ジョビお嬢さん”が待っていてくれた、やはり”可愛い”真ん丸ジョビボールになって居た。

IMG_3417.jpg

サザンカの生垣の赤色だけが色彩の冬がれた海上の里。

IMG_3418.jpg

一瞬だが計画変更で林道へ歩こうかと思ったが、2か所ある猪ゲートの開け閉めが面倒なので戻る事にした。

四ツ沢に戻って篠田池に向かう、途中、昨年出会ったミヤマホオジロの場所まで歩いたが気配はなかった。

IMG_3435.jpg

2番目の堰堤から戻る事にした、シジュウカラの声を聴きながら森の歩きを楽しんだ。

IMG_3433.jpg

エナガが群れ遊ぶ四ツ沢に戻った、時間を確認したら午後3時近くになって居た。
帰りは瀬戸の商店街でお刺身を仕入れる予定の板長、素直に駐車場に戻った。

IMG_3437.jpg

誰もいなかった駐車場が大賑わい、大砲が並ぶ、知り合いのSさんがいた、新年の挨拶をして聞いてみた。
”ベニマシコ”撮影隊だった、野鳥撮影の方々が好んで撮影したい”ベニマシコの♂”、ご苦労様だ。

今年はマイフィールドで毎回のように出会っている、身近な場所の自然に改めて感謝の気持ちが湧いてくる。

IMG_3444.jpg

ベニマシコ撮影隊の頭越しの木にコゲラが停まった、何と!、カマキリの卵をつついていた、栄養満点の餌。

Sさんもお帰り支度、marukeiは瀬戸の商店街に向かった、サーモンを紫蘇葉でくるんだ”イカ刺”を買って帰った。

コメント