1月の畦の野草

少なめの昼食を食べた、3時にはお腹がすきそうだ、妻に聞いた「おやつ欲しい?」、「お願します」。
散歩の行き先は決まった、近いコンビニまで30分弱、帰りに井山の里の畦道経由とした。

IMG_3502.jpg

冬ばれの午後、「天気晴朗なれど北風強し」、井山の里の畦道は久しぶりだった。



どうせ歩くなら畦の野草を見つけることにした、寒~い1月中旬、どんな野草が咲いているのだろう。

IMG_3519.jpg

タンポポがあちらこちらに咲いていた、秋からず~っと咲いている。

IMG_3522.jpg

タネツケバナ、春から夏にかけて咲く野草、この野草も晩秋から復活して咲き続けている。

IMG_3524.jpg

キランソウ、初夏の野草、これも越年組・・・どうなっている地球温暖化?

IMG_3523.jpg

12月には驚いた春の野草の返り咲き、もう当たり前になってきた、ヒメオドリコソウ、春の野草。

IMG_3526.jpg

イヌガラシ、このまま4月まで咲いていたら年中咲いていたことになる、花図鑑もビックラポンだろう。

IMG_3505.jpg

ホトケノザ、群れ咲く冬の畦・・・。

IMG_3521.jpg

オオイヌノフグリ、図鑑では秋にも咲くと書いてあるが真冬で越年、春より可愛く感じてしまう。

IMG_3527.jpg

ナズナ、七草粥も終わったばかり、これは季節の花に勘定しても良いだろう。

IMG_3528.jpg

群れ咲くハコベを写したら井山の里から離れた、帰り道にある八幡神社。

IMG_3518.jpg

お賽銭入れは格子戸の中で入れにくかった、賽銭なしで願い事・・・叶うはずないか?

冬に探した”春の野草の数々”、これはこれで愛でられることを幸せに思うしかない、しかし・・・。

季節感が失せてゆくのが寂しい、どうなる今年の気象。

コメント