三日連続の積雪

数年に一度の大寒波、まさかと思っていたが今朝も積雪だった。

午後からは”風花が舞う”程度の天候になったので岩屋堂公園に散歩した。

IMG_3752.jpg

雪が残る岩屋堂、冬景色が目に鮮やかだ、人の気配も薄い公園上部まで散歩を楽しんだ。



早朝、トイレに行きたくて目覚めた、カーテンを開いて外を見ると積雪・・・。
これで三日連続、車の雪落とし確定だ、朝食後7時半から雪落とし、”寒い!”

IMG_3743.jpg

サラサラの粉雪、1cm程度なのでブラシで直ぐに掃ける、手袋していてもかじかむ寒さ、途中休憩で”パチリ”。

IMG_3745.jpg

雪落としが終わって休憩していると、玄関先のナンテンにヒヨドリ、普段は撮らないが”パチリ”。

道路の雪も10時には溶けたので2日ぶりに買い出し、昼食は回転寿司を楽しんだ。
ふくれた腹ごなし、少々遠回りで岩屋堂へ散歩に出かけた、厚着でも寒いので少々早足。

IMG_3746.jpg

通学路にある工房のギャラリーに五つ玉ソロバン、煙管、ボロボロの古カメラ・・・昭和の展示、懐かしい!。

街に出て川沿いをいつもの畦に向かった。

IMG_3747.jpg

寒いはずだ、午後になっても畑の水槽の氷が溶けていない、耳当てを直して寒さを防ぎながら歩く。

IMG_3748.jpg

こんな天候でも素地の天日干し、寒さが良いのかも?、瀬戸物も寒さに鍛えられる。

何も撮らずにひたすら畦を歩いた、少し身体が温まってきたとたん、岩屋堂の森は寒かった。

IMG_3758.jpg

誰が作った雪だるま、汚いお顔で溶けずに頑張る、雪が溶けない寒さの森。

IMG_3757.jpg

路傍の鉢植えの花も寒そうだ、頑張れ!

IMG_3756.jpg

橋の雪も溶けていない、午前中に何人か歩いている、散歩好きの方だろう、marukeiも足跡参加した。

IMG_3754.jpg

渓谷の上部を目指した、しかし、ドロドロ状態の道なので途中で引き返した、残雪の渓流も美しい。

いつもの池まで歩き通した、風が出てきて寒さが倍増した体感温度だった。

IMG_3759.jpg

池の手前でホオジロに出会った、慌ててカメラを取り出した、ここで散歩は終了、散策に切り替えた。

IMG_3777.jpg

釣り人のいない静かな池、本日は池の奥にカモ達が集中していた、早速望遠、種が違うカモを探す。

IMG_3774.jpg

居ました!、この池では初見、”ホシハジロ”が一羽遊ぶ、潜水得意のカモ、居付いて欲しいカモだ。

それにしても何故に池の奥に集中しているのか?、池のまわりを観察してみた。

IMG_3766.jpg

狩りする”ノラ猫”が隠れていた、懲りないニャンコだ、しかし、”猫はこたつで丸くなる”は飼い猫さん。
野良で生きるためには丸くなっていられない・・・感心なニャンコだと思うことにした。

自宅を出て2時間以上経過していた、少々お腹が空いた、大福餅を買ってあるのでハリキッテ戻った。

コメント