ベニマシコ特集-Ⅲ

昨年と今年で2回特集したベニマシコ。
ルリビタキと同様に♂のベニマシコに撮影隊は喜ぶ、海上の森駐車場はカメラの放列。

marukeiはやはりメスに好かれる、ベニマシコの♀も警戒心がさほど強くないので撮りやすさもある。

IMG_3655.jpg

地味な姿だが仕種も目も可愛い、今回は散歩の途中で立ち寄ったマイフィールドで撮った”ベニマシコ”の特集とした。



冬季の野鳥撮影、人気が高い野鳥だ、アトリ科の小さな野鳥、今季はマイフィールドにたくさん渡って来た。

IMG_3649.jpg

メスは近づくので綺麗に撮れる、しかし、オスはおいそれとは近づいてはくれない。

IMG_3606.jpg

藪の中にオス発見、飛び出してくれと祈る、飛び出したが・・・。

IMG_3635.jpg

何羽も飛び出したが遠くの枝が複雑な高い木に停まった、赤色が美しいがどうにもならない。

IMG_3647.jpg

ようやく向きを変えてくれた、暗いのでISOを上げるがコンデジの辛さ、レンズが暗いのでこれが精一杯。

IMG_3636.jpg

いかつい顔だが赤色が美しい、人気の高さが理解できる。

IMG_3638.jpg

オスが何羽もいるが複雑な枝の木から離れない、兎に角写すのが精一杯。

IMG_3641.jpg

ISOは3000近い、画素も少ないので画像が荒い、オスのベニマシコの雰囲気だけを楽しむ。
やがてオスたちは何処かへ飛んで行ったしまった。

池のまわりに戻って再度メスを探した。

IMG_3660.jpg

居てくれた、そんなに遠くない、高い木が無いので光も良い、メスは上手に撮れる。

IMG_3654.jpg

メスが大好きなmarukeiはこれで十分、可愛い可愛い姿に満足。

IMG_3664.jpg

連れて帰りたくなる可愛さのお嬢様達、撮影モデル有難うだった。

マイフィールドはいつ出かけてもベニマシコがいる、毎日の散歩、これからも記事に出てくる野鳥になる。

春の花が咲く揃うまで野鳥の写真が多くなる、可愛いのでご勘弁あれ。

コメント