歩き疲れた食事会の日

この日は3ケ月毎に開催される食事会、場所は隣の市、時間は午後6時30分からだ。
それなら散歩して温泉に入って出かける方が良い、但し、散歩場所から温泉までは2km弱の距離がある。

寒い時期、散歩場所で嫌というほど歩く予定なのでなるべく楽したい、隣の市で運営しているコミュニティバスがある。
この日の最終バスは午後4時16分、間に合わせるように自宅を出る時間調整して午後2時過ぎに
愛知県森林公園北口駐車場へ送ってもらった。

IMG_3957.jpg

最初の楽しみは北口の隣にある大きな岩本池でカモ達を見る事であった。

マガモ、カワウ、そしてコガモもいた、コガモは今季初見だ、幸先良しだった。

予定は北から南口まで行ってハナナ見学、今度は東の梅園から東口へ出て一般公園を周回してバスに乗る。
しかし、時間調整失敗、50分も前に出てしまった、結局は2km弱を歩いて温泉へ・・ヘトヘトに疲れてしまった。



妻とに礼を言って北口から入る、暫く歩いて見通しの良い場所でカモ達を探す。

IMG_3972.jpg

好天だが風が強い、望遠を覗きながら探す。

IMG_3963.jpg

ハシビロガモが輪になって何かをしている、なかなか顔を上げてくれない。

IMG_3955.jpg

ヒドリガモだろうか?、いつもの池では見れないカモなので嬉しい。

IMG_3961.jpg

キンクロハジロがマガモと一緒にいた、これもいつもの池では見ることが出来ない、しかし被写体が遠い。

IMG_3970.jpg

一番見たい被写体を必死に探した、そして遠くに見つけた。
「ミコアイサ」、パンダのような顔をしたオスと頭が茶色のメスがカルガモと一緒に浮かんでいた。
もっと近くで撮りたかったが仕方がない、遠くの護岸に黒い塊が見えるので望遠した。

IMG_3973.jpg

カワウの集団が羽休めしていた、40数羽はいただろう、この池はカワウのコロニーでもある。

IMG_3974.jpg

松の木に停まるアオサギの幼鳥を撮ったら長居した池を後にして南口まで歩いた。
距離がある、沢山の人が南口に向かう、もく的は”ハハナ(菜花)”だ、カメラマンがたくさんいる菜花畑。

IMG_3983.jpg

黄色い”春”があった。(ハナナ写真は別記事で紹介します)

時を忘れる黄色の畑、ふと気がつくと午後2時50分を過ぎていた、バスの時間が心配だ、急いで東に向かった。
距離があるので脇目もふらずに歩き通した。

IMG_3991.jpg

シロモジが芽吹いていた、しかし、梅園の梅の花はチラホラよりも少ない開花だった。
梅園で時間調整をするつもりだったが出きそうもない、そして寒いので早々と東出口から一般公園に出た。

IMG_3992.jpg

アセビの芽が膨らむ一般公園を一周して公園内のバス亭へ、時計みたら午後3時30分過ぎ、早すぎた!
46分も寒い場所で待たなくてはいけない、仕方なく歩くことにした。

IMG_3993.jpg

トボトボ歩いてようやく尾張旭市の中心街が見えるところに来た、足は棒のようだ、後1km弱、心に鞭打つ!

IMG_3994.jpg

歩き出して40分、ようやく温泉についた、ヘロヘロ状態だった、ここの湯は三重の湯の山温泉から貰い湯だ。
風呂場に入ったら”頭がクラクラ”した、疲れといきなりの暖かさに身体がついて行かない、苦労した。

休み休み温泉に入ったり出たり、一時間も楽しんだ、待ち合わせ25分前に居酒屋に到着、皆さんも早かった。
夜のふけるまでに酒と肴を楽しんだ、疲れたり楽しんだり・・・やりたい放題の午後だった。

コメント