一度あった事は・・「二度逢った」

今年に入って2回目の海上の森、前回に訪れた時に出会った「人懐こいアオジ」に驚いた。
柳の下に何とやら・・・同じ場所へ行ってみた、一度あった事は・・「二度逢った」。

IMG_4030.jpg

前回よりもさらに”人懐こく”なっていた、逃げない、可愛い目で見つめてくる、ア~!、可愛い!!


最初は四ツ沢奥へ、篠田池の手前で引き返した。
”トントントントン”早い音でコゲラが突く。

IMG_4016.jpg

鞘が硬くて破れない。

IMG_4019.jpg

少し下がってあきらめずに突く・・・”トントントトントン”、青空が美しい。

四ツ沢に戻って海上の里へ歩く。

IMG_4023.jpg

冬がれた里は何もない、里の斜面で木を伐採していた、チェ~ンソウの音だけが響き渡る。

IMG_4022.jpg

百舌鳥が枯れ枝でチキチキと鳴く、冬の里に似合う野鳥だ。

帰り道に気がついた、人懐こいアオジに逢えるかもしれない、同じ場所で少しだけ待ったら出てきた。

IMG_4028.jpg

逃げない、手を差し出すと不思議そうに見つめる、しゃがんで相手していたら、若者が歩いてきた。
marukeiを見て不思議そうな顔をしたが側のアオジを見て驚いていた、離れがたいがサヨナラした。

四ツ沢近くで遠くの道に野鳥が群れる、10羽以上だ、ピョンピョン跳ねるのでソウシチョウだろう。

IMG_4032.jpg

ソウシチョウだった、この光景も前回と同じだ、一度ある事は二度あるんだ、少しだけ近づいた

IMG_4037.jpg

少し大きく撮れたので静かに5m進んだ。

IMG_4042.jpg

大きく綺麗に撮れた、もっと大きく・・・さらに5m進んだとたんに彼らは藪の中に逃げてしまった。

駐車場に戻った、草刈りされたのでベニマシコなどはいなくなった、カメラの放列も終わった。

IMG_4055.jpg

主が早速ご挨拶にやってきた、草刈りは関係なし。

IMG_4061.jpg

愛くるしいが警戒音で”帰れ”と威嚇する、自宅前の”タキちゃん”とは大違いだ。

IMG_4056.jpg

カメラを収納したらメジロがやってきた、再度取り出した。

IMG_4057.jpg

何処でも見られる野鳥だが可愛いらしい、梅の季節は”梅とメジロ”がお似合いの写真となる。

IMG_4064.jpg

高枝で”シロハラ”が餌を啄む・・・凛々しい姿だった。

野鳥を探したらきりがない、車に戻って帰りに着いた、今年は岩屋堂やいつもの池が賑やかだ。
わざわざ海上の森まで野鳥探索に来る理由が無い、歩くのが主体だが足が遠のいてしまっている。

コメント