ルリバトル立会い

この頃、いつもの散歩道を歩く時に必ず立ち寄る場所がある。
成鳥のルリビタキの♂の縄張り場所、岩屋堂の林道一帯がその場所だ、運が良ければ出会える。

この日は運が良かった、直ぐに鮮やか色の♂の登場・・・しかし、別な鳴き声が近づいて2羽のバトルになった。
目の前をもつれて飛んで森の中へ、どちらも出てこなくなった、あきらめかけたら一羽出てきた。

IMG_4257.jpg

”ドヤ顔”でmarukeiの近くに現れたのはメス?、若い♂?、成鳥は負けて縄張りから追い出された。
バトル立会人となったmarukei、しばらくルリビタキに遊んで貰った。



林道へ入って直ぐに♂が出てきた。

IMG_4222.jpg

チャンスだ、たくさん撮ろうと静かに彼を追いかけて始めたら、隣の森からルリビタキの地鳴き。
彼はその方向へ向かった、ほどなくもつれ合った2羽が飛んだり、森の中へ入ったり。

IMG_4228.jpg

勝利したのは若い♂?、自慢げに縄張りを歩き回る。

IMG_4231.jpg

”どうだ”と言わんばかりの”ドヤ顔”を見せつけて歩き回る、離れた場所の駐車場を見ると・・・。

IMG_4244.jpg

敗れた♂が未練タラタラ状態で縄張り境界あたりをうろつく。

IMG_4245.jpg

かなり遠くなので上手く写せない、負けてほしくなかった、何故なら美しい彼を撮り続けたかった。
彼は何処かへ飛んで行った、新しい縄張りを探しに旅立った。

IMG_4248.jpg

勝者は余裕だ、立会人marukeiの側で威張って飛び回る。

IMG_4251.jpg

色合いから見て、やはり若い♂みたいだ、若い力が勝利を呼び込む、餌になる木の実が多い場所なんだ。

IMG_4252.jpg

素晴らしい場所だ、こんなに簡単に冬鳥の定番が写せる、そして遊んで貰える。

IMG_4258.jpg

2m前まで近づいて来た、美しいモデルさんに感謝!・・”勝利おめでとう”

岩屋堂周辺は野鳥の宝庫、運が良ければ出会う野鳥も多い。

IMG_4260.jpg

単独行動のカワラヒワ、優しい顔をしている、お嬢様かもしれない。

IMG_4180.jpg

ベニマシコのお嬢様。

IMG_4263.jpg

セイタカアワダチソウの枯れた実を食べるベニマシコの若い♂、夕陽に照らされる。

時刻を確認したら日が傾く時間になって居た、時の経つのを忘れていた、かなりの予定時間オーバー。
慌てて帰りに着いた。

腕のだるさは解消しない、少しは良くなってきている、左手でタッチパッド操作、不慣れなので倍の時間を要して記事UP。
湿布薬でかぶれた肩や首周りは”ベビーパウダー”で治療中、妻に頼んで”粉男”と化している。

コメント