岩屋堂で”鳥見”

何度も紹介しているが、今季の岩屋堂はルリビタキ天国状態、苦せずして鳥見ができる。
散歩の途中、”メンコイお嬢様”を見たくて彼女の縄張りに出向いた、直ぐにやってきた”お嬢様”

IMG_4692.jpg

キャッ!、”キャワイイ!!”、大好きなお嬢様は水飲みにやってきた、恋しい彼女に出会えた喜びは大だった。


いつもの散歩道は”ウオーキング”、岩屋堂へ入ってからは”鳥見”なのでキョロキョロ。
ルリビタキのお嬢様の縄張りに入ってあたりを見回す、目の前を飛んで直ぐに降り立った。

IMG_4691.jpg

メンコイお目目をクリクリ、水を飲む、場所を移動しながら水を飲む、夢中でシャッターを押す。

IMG_4696.jpg

小さな滝の上部まで移動、後姿もメンコイ。

IMG_4697.jpg

美しく羽ばたいて見えない所へ飛んで行った。

探鳥するので山道へ入った、野鳥は見られたが・・・急な降りで両膝を痛めてしまった。

IMG_4720.jpg

お気に入りの山道を登る、のぼりは何ともない、ゆっくりと楽しんで歩く。

IMG_4689.jpg

トントンとコゲラのドラム音、静かな空間は何にも代えがたい心の静けさ、そして癒しの空間。

IMG_4707.jpg

アトリを見つけた、数羽で餌を食べている、スッキリと撮れそうもない枝の木に停まる。

IMG_4708.jpg

遠くて小さな画像だがお気に入りの一枚が撮れた。

IMG_4716.jpg

アトリの雌雄の違いは良くわからないが、冬は頭の黒いのが♂、頭の色が薄いのが♀と言われている、これは♀だろう。
一枚目の給餌をしている写真は♂、こうして比較すると良くわかる。(net図鑑で調べて判明)

急な降りから林道に合流するが、傾斜がハンパナイ、30度以上はある、既設の階段は朽ちている
滑るので膝でブレーキをかけながら降ったら・・・両膝を痛めた(今も痛い)、加齢がもたらす悲劇だろう。

IMG_4726.jpg IMG_4730.jpg

林道に合流して直ぐに成長の♂ルリ君のお出まし、先日、縄張りを奪われたのだが取りかえしていた。

IMG_4728.jpg

やはり成長の雄は綺麗な瑠璃色をしている、鳥撮り人たちが追いかけるのは頷ける、marukeiはお嬢様好きだが。

こんなに苦労せずのルリビタキ三昧は野鳥を撮りだしてから4年、初体験だ、今冬は素晴らしい岩屋堂だ!!!

コメント