"アトリ”の群れ

暖かいお気に入りの場所で日向ぼっこをしたくなった、いつもの畦から寄り道せずに向かった。
岩屋堂公園上部、渓谷の右岸にベンチが一つ、せせらぐ水の音を聴きながらの日向ぼっこ予定だった。

ベンチまで直ぐの場所で”アトリ”の群れが対岸に移動した、marukeiも静かに左岸に移動した。

IMG_4911.jpg

愛らしいアトリの群れが道路に降りたり木に停まったりしていた、もう少し近づこうとしたら
アトリ達は渓谷の下の方に移動してしまった、仕方ないので予定のベンチに戻ろうと歩き始めたが・・・。



左岸に移動して遠くでアトリの群れをカメラで追いかける、逆光なので設定が大変だ。

IMG_4900.jpg

頭部の黒色が濃いので♂のアトリだろう。

IMG_4885.jpg

こちらはお嬢様みたいだ、野鳥の♀は目が優しい。

IMG_4890.jpg

ようやく横の姿を捉えたが枝が少々邪魔、良いポジションに移動しようと動いたら・・一斉に逃げてしまった。

”日向ぼっこしよう”、アトリをあきらめて右岸に移動する為に橋の上を歩いていたら、アトリの群れがそこにいた。

IMG_4953.jpg

川辺の砂の上で何やら餌を食べている群れ、水を飲みに川に近づくアトリもいる。

IMG_4927.jpg

枝も無い河べり、上手に撮れるはずなのになかなかピントが合わない、目移りするほどの群れの数。

IMG_4934.jpg

嘴を水の中に入れた、こんなシーンを撮る事は無かった、運が良い日だ。

IMG_4930.jpg

水を含んで頭を上げて水を飲む・・・可愛い仕種にシャッターを押すのを忘れるぐらいだ。

IMG_4945.jpg

別の♂が水飲みにやってきた。

IMG_4948.jpg

水のみ仲間が次々にやってくる、どのアトリも同じ動作で水を飲む、しばし見とれていたmarukeiだった。

IMG_4951.jpg

清らかな水に映る姿も撮ってみた、”逆さアトリ”も乙なもの、暫くの間アトリに遊んで貰った。

気がつけば長い時間が経過していた、日向ぼっこは中止、”アトリ”さんに感謝!

軽快に歩いていつもの池、少しだけ寄り道。

IMG_4962.jpg

カモ達が遊ぶいつもの風景があった、やはり癒される、それにしても数が多い、60羽以上が遊んでいた。

IMG_4960.jpg

珍しくマガモのカップルが遊びに来ていた、この池に居ついた単独のホシハジロ、仲間がいないので淋しそうだ。

被写体に恵まれた散歩だった、毎日のリズム、午後の2時間30分はmarukeiの宝物時間だ。

コメント