ヤマウグイスカグラが咲き出した

ミヤマホウジロを求めて彷徨うmarukei、海上の森に出向いた・・・やはり出会えなかった。
鳥運も無し、他の野鳥も姿を見せず、場所を変えて吉田川沿いにも歩いた、ここでもシャッターを押すことは無かった。

救いは海上の森の市道沿い、「ヤマウグイスカグラ」が2輪咲き出した、森の春花だ。

IMG_5285.jpg

IMG_5287.jpg

森の春を告げる低木の花、鳥運は無かったが、彷徨った甲斐があった。



2ケ所の森をさ迷い歩いて撮ったのは2枚のヤマウグイスカグラだけ、何か消化不良のmarukei。
車で自宅に戻る途中で気がついた、先日見つけた場所を冒険しよう。

IMG_5169.jpg
  (前回の案内看板再利用)

山の上の”長谷山稲荷大明神”、そして高速道をの向こうには、”秋葉三尺大権現”と”金毘羅大権現”
興味津々、自宅へ向かわずにその場所へ向かった。

駐車地の上に赤い鳥居が上に続いていた。

IMG_5266.jpg IMG_5267.jpg

”稲荷大明神”、小さな祠があっただけだった、大切にされている感じはするが、案内図の期待ほどでは無かった。

下に降りて山に続く道を歩いて登ったら墓地で行き止まりだった、それでは”大権現”に行こう!

IMG_5268.jpg

東海環状高速道路を潜って歩く、期待は大きいが・・・苦難が始まった。
何と延々と九十九折に階段が続くのだった、200段以上はあった、ヒイコラ息を切らせて目的地に到達。

IMG_5271.jpg

左の祠が”秋葉三尺大権現”、右の祠が”金毘羅大権現”、やはり案内図の印象とはかけ離れていた。

少々がっかりしたが、ここも大切に管理されていた、地元の方々の”護り権現様”様なんだ。

素晴らしい事もある、それは景色がすこずる良い事だ。

IMG_5269.jpg

階段の途中から名古屋方面の遠望ができる。

IMG_5272.jpg

いつも利用している”赤津IC”の出口の上、行きかう車を眺めていても飽きない。

IMG_5273.jpg

”名港大橋”と伊勢湾もぼんやりだが遠望できる。

IMG_5270.jpg

名古屋駅前方面、スッキリした天候なら、鈴鹿の山々を堪能できそうだ、良い場所を知っただけでも儲け物だ。
それでも消化不良の状態なので近くの池まで往復1.5km歩いた、何もいない池だった。

車なので帰りにいつもの池に立ち寄った。

IMG_5200.jpg

珍しいキンクロハジロがいた、雄がいるので雌を探した。

IMG_5199.jpg

雌もいた、この池では珍しいお客様、居付くことは無いだろう、居合わせた事が運が良い。

IMG_5277.jpg

オオバンが羽ばたく、やはり近くだが自宅周りは素晴らしい自然だ、ここに住んでいることを感謝したいと思う。

コメント