春の模様が広がる畦の土手

”春は名のみの風の寒さや”・・・先日まではそんな風が吹いていたが、この何日かは風も温んで来た。

IMG_5298.jpg

辺り一面が茶褐色だった畦の土手も”春色の模様”が広がってきた、風の冷たい午後は閉じている
オオイヌノフグリも愛らしい姿で土手を飾る、汗ばみながら春を探しながら歩く畦道は何となく楽しい気分になる。


飽きることなく歩き続けるいつもの畦道。

           IMG_5295.jpg

”春の小川はサラサラ・・・♪”、そんな歌でも口ずさみたくなるような”うらら”な午後。

IMG_5293.jpg

岸のスミレやレンゲの花は無いが”うらら”な午後にニャンコも目を細める、頭をなでたら”嫌々”して立ち去った。

IMG_5294.jpg

タンポポの黄色が艶やかだ、何となく浮き浮きしてくる。

IMG_5296.jpg

ひっそりと咲き続けていたキランソウも堂々とした大きさになってきた、暖かさは野草の勢力を広げる。

IMG_5299.jpg

春の七草、ナズナも畑の縁を占領するがごとく咲く面積を広げる、春は確実にやって来ている。

IMG_5297.jpg

オランダミミナグサも咲き出した、小さな小さな白色の可憐な野草、雑草扱いは可哀そう、好きな野草の一つだ。

野草探しで進まない散歩の歩み・・・畦道が終わるとウォーキングに切り替えて岩屋堂へ一直線。
公園上部の渓谷沿いの左岸を歩いて瀬戸大滝を目指した。

           IMG_5326.jpg

左岸は渓谷沿いではない舗装道路、瀬戸大滝の上に出る、午後の光りに虹がかかっていた。
少し近づいて行くと虹の位置が変わる、太陽光線に差し込む位置によるものだろう。

IMG_5324.jpg

滝の下まで行かずに虹を撮った・・・美しい!!

IMG_5332.jpg

エナガの群れが忙しい、ようやく一枚・・・カメラをしまってお茶休憩、5分ほど休んで静かな空間を楽しんだ。

帰りも寄り道や野鳥探索をせずにウォーキング、いつもの池まで歩き続けた。

いつもの池はカモ達が奥に入ってお休み中。

IMG_5334.jpg

大きな亀も甲羅を干してお休み中・・・marukeiもお休みしたい、妻のいれるコーヒーが飲みたくなった。





コメント