妻と一緒に「春リンドウ」

ブロ友さんの記事で”春リンドウ”の可愛い写真がUPされた。
妻も大好きな春の山野草、誘って見に行った、2年ぶりに歩く”春リンドウ”の咲く地。

IMG_5450.jpg

広い地に10株が咲いていた、淡いブルーの春の野草、早い時期に愛でることができた。



コンビニでお昼ご飯を仕入れて春日井東部丘陵地へ向かった、2年ぶりに歩く。
帰りに立ち寄る、春日井グルーンピアに駐車、雪割草と山野草の展示即売開催で駐車場は満車状態だった。

思い違いと固定観念は恐ろしい、超急な坂を登って右折、(正解は左折)、長い木の階段登りをこなして
歩き続けた、”何か変だ”と気付いた、西高森山のふもとの鉄塔が近づいて来た、道間違い判明
往復1.2kmの無駄をやらかした、妻に誤って分岐に引き返した。

IMG_5449.jpg

コシダが繁る快適な道になって目的地に近づく。

IMG_5448.jpg

築水池という名の大きな池、この池の奥の湿地帯が”春リンドウ”が咲く地、二人で目を凝らして探した。

IMG_5455.jpg

”あそこに咲いている”、妻が見つけてくれた、愛らしい姿で咲いていた”春リンドウ”

IMG_5453.jpg

根元には複数の芽も出てきている、遠くない時期に一面のハルリンドウの咲く地になりそうだ。

IMG_5456.jpg

湿地の木道区間は約50m、行ったり来たりして探した、10株見つけた、満足したらお腹が空いた、12時を過ぎていた。

IMG_5459.jpg

お腹が空いた帰り道の登りは堪える、妻はスタスタと登ってゆく、”お待ちくだされ相方さん”と、叫びたくなった。

山から降りてグルーンピアの後ろゲートからログハウスに一直線、待望のお昼ご飯を食べることが出来た。
一休みしたら園内散策とイベント会場へ向かうことにした。

IMG_5460.jpg

アケボノアセビが満開、淡いピンクが美しい。

IMG_5462.jpg

フキノトウが顔を出していた、「春だナァ~!」

イベント会場は鉢植え栽培の雪割草の展示と即売、いろんな雪割草があるんだ、写しはしなかった。

IMG_5463.jpg IMG_5470.jpg

7段の雛飾りもあった、備え付けの子供用着物で写真をどうぞと案内、粋な企画だ春日井市。
黄色の”節分草”の展示鉢植、見慣れている節分草と葉も花も違いすぎる、初めて知った、ビックリポンだった。

イベント会場を後にして温室のお花畑へ、花好きの妻の為にも外せないルートだ。

IMG_5473.jpg

温かな温室は花三昧、メルヘンチックな”花車”、春本番と錯覚するほどの華やかさだ。

IMG_5472.jpg

チュウリップも今年初見、次から次へ花は続く、2部屋ある花畑。

IMG_5474.jpg

西洋オダマキ、山で見る日本オダマキは清楚だが、西洋オダマキは派手で綺麗だった。

IMG_5476.jpg

見も心も、”ラン、蘭、ラン”・・・目の保養を終えて車に戻った。

帰りに美味そうな焼き鳥を仕入れた、夕食は特別に”ビール2本”、久しぶりの妻とのお花歩きだった。

コメント