愛知県森林公園散歩 - 野鳥編

瀬戸市の隣、尾張旭にある県森林公園、広さは187ヘクタールもある。
ゴルフ場36ホール、野球場、乗馬場、テニスコート、弓道場、一般公園、有料の植物園など等。
憩いの場所でもある、特に植物園は有料(大人\210、中学生以下無料)なのでとても静かに散歩できる。

人工設備は殆ど無く、自然のままの森が息づいている、野鳥、植物、動物の宝庫だ。
先日の午後に散歩した、写したものを3回にわけて記事にする、今回は野鳥編。

IMG_5572.jpg

猛烈な強風、野鳥は半分あきらめていたが、梅園の入り口で出会ったルリビタキの若い♂。
風を避けながら地面を行ったり来たり、楽しませてくれた、彼を写した写真で記事にした、3月なので
少しの期間しか会えるチャンスは無いので何十枚も写した、もう冬も終わりを告げそうだ。


春の野草、水辺の鳥、そしてもしかしたらミヤマホウジロに出会えるかもしれない、そんな淡い期待を抱いた。
北門から入って真っ直ぐに梅園に向かった、梅を愛でるのではなくて野鳥期待だ。

IMG_5597.jpg

猛烈な強風、風に向かって歩けない、カラスも風にあおられる、が、結構楽しそうに遊んでいた。

梅園に入って中央のベンチに座ったが風にあおられる、仕方なく梅園を歩き回った、15分経過しても野鳥はいない。
こんな風では出てこれないだろう、あきらめて梅園を入り口付近まで歩いたら、低い雑木に野鳥が飛んできた。

IMG_5569.jpg

ルリビタキだった、嬉しや!、望遠開始。

IMG_5570.jpg

可愛いお嬢様だと思った、突風が和らぐと地面におりて餌を食べる、風が吹き出すと風が当たらない枝に戻る。

IMG_5584.jpg

何百回みても可愛い、飽きない”ルリビタキ”、森林公園で出会うのは今冬初めてだった。

木を変えた、梅の木に移動した。

IMG_5580.jpg

強風で頭の毛が逆立つ、梅の蕾の側に停まる、開花した場所なら良いのだが・・・、また移動した。

IMG_5573.jpg

後姿も美しい・・・少し変だ、お嬢様にしては”瑠璃色が強い”、今度は梅の名前の案内板に停まった。

IMG_5575.jpg

翼羽のブルーも見えるが・・・やはりお嬢様か?、別の木に移動した。

IMG_5576.jpg

光りの条件が良かった、翼羽の根元が瑠璃色だ、若い男だと判明、そして冒頭写真、まさしく瑠璃色だった。

IMG_5572.jpg
     <冒頭写真を再度掲載、翼羽が瑠璃色になって来ていた>

あまりの風の強さに彼は去って行った、代わりにエナガがやってきた。

IMG_5590.jpg

動き回るのでシャッターが押せない・・・かろうじて一枚、marukeiも寒さに耐えられない、そして雪がパラついて来た。
梅園を出て東屋で風除け、待ったが風は収まらない、雪は上がった。

IMG_5607.jpg

芝生園の際でイカルがドングリを食べていた、イカルは群れで行動していた、風が弱まると降りてくる。

IMG_5602.jpg

賢いねイカルたち、こんな強風で野鳥観察は出来ない、あきらめて”春の野草”探しを始めた。
狙っていた春の野草を見つけた、次回の”草木編”で記事にする。

ルリビタキの写真ばかりの記事になった、大好きな冬鳥なのでご勘弁願いたい!!!

コメント