愛知県森林公園散歩 - 水辺の鳥編

第2駐車場から北門に入る前に大きな池を眺めることができる、一般公園から繋がる大道平池という名だ。
北門近くの入り江付近に点々とカモの姿が見えた、岩本池に行く前に水生園の橋から見てみようと考えていた。

しかし、橋からは姿は見えず、あきらめて展示館方面に向かうと道路に白線の矢印がひかれて入り江の方角を
指していた、道もあった、入り江の奥に道は向かう、池に近づいた時に宝石色が飛翔して停まったことを確認。

IMG_5621.jpg

カワセミのお嬢様だった、近くには彼氏の声もしていた、そろそろペアリングの季節だ、静かに池に近づいた。
入り江、そして岩本池でカモ達を写すことができた。


大道平池の入り江に一番近いのは水生園だ、大芝生園を横断して水生園の橋の上にたった。
猛烈な風で体制を維持できない、そしてカモ達の姿を見ることはなかった。

あきらめて展示館に向かう途中、道路の白線に従って入り江の奥にたどり着いた、相当な回数を重ねている
森林公園の散歩だが、この入り江に立つのは初めての経験だった。

IMG_5615.jpg

いきなりのカワセミとの出会いに興奮、彼女は遠くで鳴く彼氏の誘いに反応

IMG_5622.jpg

彼氏の方へ飛び立っていった、岸辺に降り立った。

IMG_5623.jpg

コガモのカップルが急いで岸から遠ざかる。

IMG_5624.jpg

別の♂も慌てて泳いで行く、コガモの頭部は美しい、こんなに近くで見るのはあまり機会が無いので嬉しい。

IMG_5543.jpg

風が遮られる遠くの岸辺では、マガモ達が休んだりしている、ゆったりとした平和な光景に心が和む。

静かな地を驚かしてばかりではいけない、立ち去る事にした、展示館から北門へ、門の近くから岩石園を縦断
またしても展示館の正面に出て岩本池方面に歩いた。

岩本橋近くにある小さな突端に向かった、marukeiお気に入りの場所だ、が、まともな北西風にあおられた。
めげずに対岸を望遠、毎年出会う”オシドリ”を探した、対岸まで100mはあるだろう、1200mm望遠で覗く。

IMG_5636.jpg

”ワォ〜!”、いました”オシドリ”、ダイヤルは極彩色モードだが、そのまま一枚写した、奇麗だ!

IMG_5642.jpg

絞り優先に戻してもう一枚、岸辺を離れないオシドリ、風が強すぎて手持ちのカメラも揺れる。

IMG_5639.jpg

今冬4回目のオシドリ遭遇で初めて雌の姿を見た、派手ではないが目元が愛らしいので好きなmarukei。

突風で後ろに押された、しゃがみこんで何を逃れた、デブでかなりの体重のmarukeiでも耐えられない強風だった。

IMG_5632.jpg

風が一瞬止んだので最後のオシドリをパチリ、北門方向を望遠探索、”ミコアイサ”を探した、そして見つけた。
北門の隣にある水鳥観察場所へ到着、遮蔽物があるので風は大丈夫だろうと思っていたが逆だった。

小さなのぞき穴に猛烈な風が吹き込む、カメラを構えていられない・・・止んだら覗くの繰り返しだった。

IMG_5647.jpg

にんきの”パンダ顔”、ミコアイサに今冬3度目の出会い、♀も2羽確認、1200mmでこの大きさにしか写らない。

IMG_5658.jpg

別な場所にも2羽のミコアイサ、本当にパンダ顔だ、近くで写したいが贅沢は言わない、満足だった。

”寒い””体が押される””耐えられない”、北門は隣、カメラを収納して門を出て車へ・・・車の中は暖かかった。

愛知県森林公園、2時間半の散歩でも3編にわたる記事が書けるほど自然の宝庫だ。
4月の桜の季節には春の花たちが咲きそろう、お弁当を持って半日がかりのハイキングが良い。

妻を誘って春の花三昧の日は近い、好天の暖かい日を選ぼう!!!

コメント