お気に入りの場所

春になると気になる場所がある、狭い山間の畑地だが、スミレ、ハルリンドウ、ショウジョウバカマ等が
咲き乱れる地だ、様子見にいった、”早すぎた!”、何も咲いてはいなかったがベニマシコの歓迎を受けた。

IMG_5783.jpg

オスのベニマシコ、逆光で苦労したが紅色の姿を写すことができた、3月も中旬なので
彼らに出会う機会は減りそうだ、飛び去るまで楽しませてくれた。


予定はお気に入りの地の野草の状態を確認したら、東海自然歩道を歩く予定だった。
お寺の入り口に置き車、終わっているだろうと思ったがセリバオーレンを探してみた。

IMG_5732.jpg

終わっているどころか、白い小さなセリバオーレンが咲き乱れていた。

IMG_5731.jpg

3月中旬に訪れた記憶は無い、1月、2月にオーレンを写していた、大儲けの気分だった。

IMG_5735.jpg

梅の木がポツンと咲く山間の畑地、このノンビリした風景が大好きだ、ここから山の道なき道を彷徨って
三角点探訪をしたのがお気に入りの始まりだった、春の山野草にも魅入られた。

残念ながら何も咲いていなかった、芽も出ていない、4月に入らなければ咲かないかも知れない。

IMG_5733.jpg

畑地の突き当りまで歩いて戻った、売りにならない白菜にヒヨドリが停まって食べる、不思議な光景だった。
戻ろうと思ったら野鳥が飛んで来て雑木林の藪に入った。

IMG_5747.jpg

ベニマシコ、それも美しいオスだった、しかし藪から出てこない、静かに近づいたら藪から飛び出してくれた。

IMG_5773.jpg

今度は逆光だ、設定を変えてみるしか方法は無い・・・逃げないでくれと祈った。

IMG_5778.jpg

露出を下げて、ISOを下げて・・・慌てて撮るのでピントも甘い、さらに設定を変えた。

IMG_5780.jpg

種を食べ始めたので逃げないだろう、さらに設定をいじった。

IMG_5781.jpg

撮れた方だろう、紅色が綺麗なベニマシコ、そうそう当たりがあるわけでは無い、ラッキーだと思う。

IMG_5784.jpg

順光ならもっと綺麗に写せたはずだが、贅沢は言わない、marukeiのコンデジならこれでも十分だろう。

IMG_5786.jpg

枝を変えたベニマシコ、それらしい顔を写せた、少々厳つい顔が特長だ。

IMG_5787.jpg

この地で彼らに会うのは最後だろう、すっきりと写せる枝だったがまもなく飛び去って行った。

車はそのままにして東海自然歩道に向かおうとしたが考えが変わった、実は2年前の転落事故はこの地から先の奥
そのトラウマで先に進むのをためらっていた、しかし、山に入るわけでもなし、山の入り口の畦を周回するのなら
問題無し、そしてトラウマも解消したかった、車を走らせ田んぼの脇に置いて一周30分かけて周回した。

足音も「デブデブ」ではなく「ドスドス」状態で歩けた、おやつを減らした効果か、頑張ろう!






コメント