三度目の写真が撮れた--「トラツグミ」

散歩途中で何度か見かけていた”トラツグミ”、写真は撮れないでいた、しかし思わぬ場所で今冬、三度目の出会いだった。

IMG_6089.jpg

愛知県森林公園、それも一般公園の芝生地帯、小川隣りの芝生では大勢の子供たちが遊ぶ賑わい。
”トラツグミ”は喧噪も何のその、ゆったりと生きる姿を魅せてくれた、北へ帰る時期はもう直ぐだ。



東谷山フルーツパークで桜を楽しんだが少々歩き足りない、お隣の地、県森林公園に移動した。
最初は一般公園の外周をウォーキング、2周目はカメラをぶらさげてお散歩モード、外周ではなく
大芝生園の真ん中を流れる小さな川べりを歩いた。

IMG_6075.jpg

咲き始めた”ヒサカキ”の花の下をくぐって進んだら道は通れなくなった、一旦外周道路に出て
再度、川沿いへ、春休みの子供たちの楽しげな声を聞いて歩いていたら中型の野鳥、「トラツグミ」がいた。

IMG_6087.jpg

ピョンピョンと跳ねながら移動して小虫を食べていた。

IMG_6076.jpg

鳴き声は不気味で有名だが、姿は美しい、今冬これが最後の出会いになるのだろう、無事に帰って欲しい。

IMG_6090.jpg

枯れた芝生も足に優しい、少々風は強いが心地よい、芝生地帯を縦断、BBQ会場を歩いて池に向かった。

IMG_6091.jpg

一般公園を歩いた時は、必ず立ち寄る池、前回の植物園訪問時はこの奥の入り江で楽しんだ。

IMG_6092.jpg

遠くでマガモの番が遊ぶ、我が地区のいつもの池にはカモが居なくなった、久しぶりの水鳥ご対面だった。

外周道路に戻って出口の池に向かった、右は芝生園、左は狭いが雑木林、「カサコソ」と音がする。

IMG_6097.jpg

”シロハラ”だった、まだ北に帰らずにいる、本日は鳥運がよろしい。

IMG_6098.jpg

逃げもせずに餌を探す、可愛い姿に満足、出口付近の池の対岸に到着、ずらりと大砲が並んでいた。
人工的に造った水たまり、止まり木、そして餌の供給、”カワセミ”撮りの場所だ、突然に鳴き声がして
”カワセミ”がダイブ、そして地下水路手前に停まった、対岸のmarukeiには見えている。

IMG_6105.jpg

大きな魚をくわえていた、そして一気に飲みこんだ、暫くして止まり木に移動した、大砲の連射音が響く。

IMG_6102.jpg

対岸のmarukeiには、逆光、そして遠い、それでも撮れた、対岸に人が居れば撮りにくいだろう
連写一回で腰を上げたmarukei、待たなくて撮れた、鳥運は最高の日だった。

それでは鳥づくしと洒落こみましょう、帰りに「焼き鳥」を買って帰った、”桜、”野鳥”そして”焼き鳥”、良い日だった!

コメント