「シデコブシ」が咲いた

愛知県絶滅危惧種Ⅱ類、貴重な春の木だ。

IMG_6132.jpg

「シデコブシ」、愛知、三重、岐阜にしか存在しないモクレン科の春の花、一足早く咲いていた。



朝は冷え込むが日中は暖かい。

IMG_6112.jpg

ケリも番になって田んぼの上を飛び回る。

IMG_6111.jpg

春の代表的な野草、”ハルジョオン第一号”を見つけた、何とも嬉しい気分だ。

畦を抜けてミツマタの開花状態を見に行った。

IMG_6116.jpg

極彩色フィルター、大変に美しく撮れた。

IMG_6118.jpg

点々と黄色のボンボリが花を咲かせてぶら下がる、もうすぐ満開。

岩屋堂へは寄らずに帰り道を歩く。

IMG_6120.jpg

道々の路傍や高速道路の斜面はスミレ色に彩られる、本格的な春の到来だ。

IMG_6123.jpg

いまだ北に帰らないベニマシコが枯れた種を食べる、2~3日で帰るのだろう、いつみても綺麗な色の野鳥。

いつもの池の手前に畑がある、その持ち主の方は周りに色々な木や花を植えて自然にまかせて季節を楽しんでいる。

IMG_6131.jpg

黄梅が咲き始めていた。

oubai.jpg

ヤマブキが咲く前に一足早く咲く黄色、鮮やか也。

IMG_6127.jpg

少し裏にまわると”シデコブシ”が咲いていた、岩屋堂のシデコブシはまだ灰色の蕾、日当たりの良い場所なので
開花が早い、これから海上の森や東谷山などでたくさんのシデコブシが咲き始める。

IMG_6125.jpg

雑草地帯はムラサキハナナの群落になりつつあった、紫色が広がりつつある。

IMG_6128.jpg

ベニマシコのお嬢様も帰らずに残っていた、可愛い姿をありがとう、無事に帰ってと心でつぶやいた。

IMG_6135.jpg

フラフラと花粉玉をつけた蜜蜂が飛んで来て枯草に停まった、御疲れみたいだ、動かない!、頑張れ!

IMG_6133.jpg

池の古タイヤで亀が春の陽射しを楽しんでいた、”ノ~ンビリ”した光景。

春の暖かい午後を楽しんだ、毎日の散歩、何の変わりない日常、こんな毎日を過ごしている、幸せなんだろう。

コメント