「タトゥー娘が花開く」

”春の妖精”と呼ばれる”カタクリの花”。
marukeiは「タトゥー娘」と呼んでいる、紫の「タトゥー」に見える模様があるからだ、大好きな山野草。

IMG_6196.jpg

いつもの散歩道に1輪だけ開花した、待ち焦がれていたカタクリ娘、おもわず微笑んでしまった。

そう遠くない場所に”カタクリ山”がある、今は大変な混雑だろう、圧巻の景色だろうがmarukeiは行ったことが無い。
ポツンと咲く風景が好きだ、標高の高い雪深い山の初夏に出会って以来、この山野草に心が惹かれてしまった。


用事をこなして自宅へ戻ったら午後3時近くになっていた、散歩の時間は少ないが気になっていた
”カタクリ”の開花状況を見たい、躊躇なく出かけた。

最近は歩く速度も少々早くなった、自宅を出てからおよそ4,5kmの速度でまっしぐら、目的地に到着。

IMG_6195.jpg

5株あるカタクリ娘、その中の一輪が開花していた、毎日のように通う道、今か今かと待っていた。

IMG_6201.jpg

膨らんでいた蕾が開花、後の4株も膨らみ始めていた、遠くに出かけなくても愛でる事ができる散歩道。
春の妖精は期待を裏切る事は無い、急いで歩いて来たかいがあった。

散歩時間が少ないのでいつもの池近くまで歩いた、そして池と畑を散策。

IMG_6203.jpg

シナレンギョウが開花していた、先日の芽吹きの正体だった。

sinarengyou.jpg

緑の葉があるのでシナレンギョウの黄色が目立つ、春色の畑の周りだった。

IMG_6208.jpg

独特の鳴き声、探してみたら藪の中に”ベニマシコ”のお嬢様、まだ帰らずに居残っていた、嬉しいネ!

”ヒッ!ヒィッ!”と聴きなれた声・・・この地の縄張りの主も帰らずにいた。

IMG_6205.jpg

”タキ男君”、ジョビボール返上・・・スマートで精悍な姿になって居た。

IMG_6206.jpg

後姿もカッコ良い、これならスイスイと北に帰れるだろう。

時間は1時間経過、そろそろ帰らなくちゃ!、板長の仕込み時間が近い、blogも更新の下書がある。
短い散歩だったが嬉しい午後になった、最後に「タトゥー娘」の可愛い姿を載せることにした。

IMG_6198.jpg

文句なしの”美人”だ!!!


コメント