枝垂れ桜

偶然だった、検索していたら”定光寺の枝垂桜”の写真記事があった。
見事な枝垂桜だ、場所の特定はできないようになっていた。

午前中はパラパラと雨が落ちていた、午後になったら一瞬青空がでる天気になった、予報は夕方から雨。
検討をつけて”枝垂桜”を探しに出かけた。

IMG_6439.jpg

見事な”枝垂桜”が満開だった、良い日に来た、偶然が現実になった、民家の枝垂桜、秘密の桜だ。
迷惑がかかるので当然に場所を特定するような記述はできない、桜を楽しんだ。



散歩はあきらめていた、次に何処へ行こうか、Googleで検索していたら美しい枝垂桜の記事があった。
定光寺、ほとんど歩きつくしている地、大きな枝垂桜など見たこともない、記事の細目を読んでいるうちに
ヒントをつかんだ、歩きつくしていない場所が2か所ある、Google Earthで地形を読む、そして検討をつけた。

IMG_6330.jpg

出がけに”燕”を見た、南の国から新しい命を育てるためにやってきた、家の前も賑やかになって行く。
晴れているが雲も多い、いつ降られても不思議でなない、自宅から10分、定光寺に到着。

検討をつけていた場所に向かった、大正解だった、民家の前に見事な枝垂桜が咲いていた、そして満開だった。

IMG_6445.jpg

三脚を立てたカメラマンが1名、名古屋NOの車でご夫婦も登場、案外と知られている枝垂桜だった。

IMG_6443.jpg

幾重にもピンクが重なる、桜は本当に美しい、樹齢は相当に経過しているだろう、苦労して維持されているのだろう。

IMG_6444.jpg

庭のスイセンに枝垂れかかるように桜の枝が下がる・・・何て美しいのだろう、ため息が出そうだった。

IMG_6442.jpg

庭には”バイモユリ”も咲いていた、久しぶりに見た花、美しい庭を造っている、少し歩いてみた。

IMG_6447.jpg

河津桜の下の原っぱ一面にクリスマスローズが咲き乱れる、この地は別天地、静かな静かな場所。

IMG_6448.jpg

”カキドウシ”も咲き乱れる、定光寺にこんな場所があったんだ、しかし、民間地、車を長く停めているのも迷惑。
早々と去る事にした、だんだんと雲行きが怪しくなってきた、散歩モードにはなれない、車で別の地に移動した。

IMG_6460.jpg

お気に入りの場所、上半田川の山間の畑、そろそろハルリンドウや多種のスミレが咲いているだろうと期待した。

IMG_6453.jpg

残念ながらこの地の春は遅い状態だった、ハルリンドウは一輪だけ咲いていた。

IMG_6452.jpg

ショウジョウバカマは沢山咲いていた、”赤いショウジョウバカマ”を見つけた、この色も美しい。

IMG_6455.jpg

ルリシジミも舞っていたが、美しい翅は広げてくれなかった。

IMG_6461.jpg

収穫されずにいた白菜に花が咲く、アブラナ科なんだろう、黄色の綺麗な花を咲かせていた。
増々と雲行きが怪しくなってきたので自宅へ戻る事にした、途中、いつもの池に寄り道した。

普段と鳴き声が違う”カワセミ”の声、目を凝らして探したら遠くに停まっていた、1200mm望遠では小さすぎる。
画像は荒くなるがデジタルズームON、2000mm相当で捉えてみた。

IMG_6467.jpg

オスのカワセミが背伸びしてしきりに鳴き声を放つ、普段と違う、そして同じ方向を見続けている。

IMG_6468.jpg

なるほど・・・見ていた方向の遠くにメスが停まっていた・・・”求愛の鳴き声”だった、番になる季節到来だ。

IMG_6463.jpg

1200mmに戻して撮影、やはり光学倍率なので画像は安定する、雄は同じ姿で鳴き続けていた。
魚を捕って雌が受け取ればカップル成立、しばし見ていたらダイビング、魚を捉えて雌の側へ・・・

嫌われたのか?、雌は逃げた、雄は追いかけて行ったが見えなくなった、”ポツン”と雨が落ちてきた、帰ろう!

午後4時過ぎたら猛烈な南西風が吹き出した、雨も強くなった、今朝まで猛烈な春の嵐が続いた。

コメント