花見三昧

「花を見ながら歩きたい」、妻の提案、毎日の雨模様だが青空が覗く天候、喜んでお供いたしまする。
雨に降られても仕方がないので、早めの昼食、板長得意の「焼うどん」を作って召上がっていただいた。

IMG_6529.jpg

豊田市の郊外にある、愛知県緑化センター、第三駐車場に停めて歩き出す、ツツジが咲き乱れる春の景色が待っていた。
平成の小径から隣の昭和の森へ、折り返して昭和の小径からセンターへ歩いた、春の花のオンパレードを楽しんだ。

*写真の数が多くなってしまった、飽きずに見ていただければ幸いです*



平成の小径に入る前にアカバナの大木があるが、ほとんどが散っていた。

IMG_6530.jpg

老木の中間にアカバナの落ち葉が停まる、苔の緑との対比が綺麗だと思った。

IMG_6532.jpg

アオモジが満開の小径、森の春を告げる。

IMG_6534.jpg IMG_6574.jpg

コブシが咲き、ヤマツツジの中に真っ赤な落ち椿が花を咲かせる、春はやはり色彩豊か、歩くのが楽しい。

昭和の森の入り口へ到着、来る途中はこの森を車で抜けてきた、BBQの人達で混みあっていた。
奥に入らずに途中で折り返して緑化センターへ向かう昭和の小径から緑化センター園内を目指した。

urikaede.jpg

ウリカエデが咲き始めていた、大きなヘリコプターの羽をぶらさげるウリカエデ、どこの森でも咲き揃うだろう。

marubasumire.jpg

先行していた妻が「白いスミレ」が咲いていると教えてくれた、たぶん”マルバスミレ”だと思う、珍しいスミレだ。

IMG_6549.jpg

ツツジが鮮やかな緩やかな勾配をノ~ンビリと歩く、一年ぶりの囀りが聴こえた。
「ショウチュウイッパイグイッ~」、センダイムシクイの囀り、夏鳥が渡って来た、だが姿を見ることはできなかった。

オーストラリア庭園の横に到着、南国の花が咲いていた。

IMG_6551.jpg IMG_6553.jpg

2種類の”エリカ”の花、我が世代だけが知っている歌、「エリカの花が咲くころ」を思い出した、古い!!

カスケードを通らずに目的地に向かう、この季節でもっとも人気のある通り、「桜と雪柳」のストリート。
これだけを目当てに訪れる人は多い、紹介写真のトップを飾る場所でもある。

IMG_6557.jpg

人が入らない写真を撮るためには朝いちばんだろう、美しさにスマホのシャッター音が響く。

IMG_6558.jpg

人は写らないように構図を変えて撮ってみた、難しいネ!、桜と雪柳、そして快晴の空が欲しい。

IMG_6571.jpg

日本庭園側からの景色、雪柳の白が海の波に見えた、アンテナが邪魔だった。

次はロックガーデン、妻の大好きな野草を愛でる、何が咲いているのか楽しみだ。

IMG_6555.jpg

”シャガ”がぽつんぽつとん地面を彩る、花期は5月だからかなり早い咲き出しだ、初夏の気分になった。

IMG_6582.jpg

”イカリソウ”がそちこちに咲く・・・アア~!、山に行きたい、山で愛でるのが最高だろう。

IMG_6581.jpg

”ヒカゲツツジ”が満開、これも5月の花、奥三河の”「日本ゲ塚山」で見たのが山で見た最後だった、山に行きテェ~!

iwayatude.jpg

”イワヤツデ”、妻がズバリと正解名、山野草が大好きな妻は満足していた。

ロックガーデンを後にして駐車場に向かう、寄り道しながら向かう。

IMG_6585.jpg

花色が混在して咲く”ボケの花”、綺麗だ!本当に美しい!

yabusanzasi.jpg

”ヤブサンザシ”の垣根を過ぎれば駐車場はすぐそこ・・だが、またもや寄り道、妻が疲れていた、ゴメンナサイ!

IMG_6556.jpg

白い桜の花を愛でたら散歩は終了、marukeiは白い桜が大好きだ、品種はわからないがとても綺麗だ。

臀部と腰回りの痛みが継続している妻、歩かせすぎてしまった、帰りは美味い刺身を求めて
瀬戸の古い商店街まで高速道路経由で走った、その夜はご褒美で缶ビールが2本だった、超嬉しかった!

コメント