ツマキ蝶

1回/年、春だけに出現する「ツマキチョウ」、いつもの散歩道で出会える。
自然を散歩するようになって知った蝶、昨年に初めて見た時は嬉しすぎて興奮した覚えがある。

IMG_6825.jpg

今春も会うことが出来た、雄のツマキチョウだった、翅先のオレンジ色が綺麗だ、裏翅は独特の模様。
飛んでいる姿はモンシロチョウに似ているのでその気にならなければ見つけられない、モンシロチョウより小さい。


そろそろ出現しても良い季節、期待を込めて昨年に見た場所へ向かった。

IMG_6710.jpg

自宅近くのヤマブキが咲き出した。

IMG_6711.jpg

斜面の持ち主が昨秋にヤマブキを刈ってしまったが、残った2本の木が咲き出した、春色の代表花。

目的の場所は自宅から極めて近い、直ぐに到着、アブラナ畑を目を凝らして探した。

IMG_6794.jpg

見つけたのは”モンシロチョウ”一頭だけだった、ツマキチョウの気配なしだが少しだけ粘ってみた。

IMG_6791.jpg

粘った結果は反対側の道路に停まった”キタテハ”だった、これはこれで嬉しいのだが・・・あきらめた。
真っ直ぐに岩屋堂公園に向かった。

IMG_6838.jpg

シャガが咲き乱れる公園を歩いて渓谷の上部へ向かった。

IMG_6840.jpg

役目を終えた桜花、散って尚美しく魅せてくれる。

IMG_6842.jpg

一本しかない”ヤマウグイスカグラ”が満開で出迎えてくれた。

IMG_6843.jpg

”クロモジ”の花も満開、渓谷の春は素晴らしい、岩屋堂の渓谷を後にした帰り道。
いつもなら裏道からいつもの池経由で帰るが、もう一度「ツマキチョウ」を探したい、来た道を戻った。

しかし、やはりツマキチョウは見つけられなかった、失意の帰り道、自宅まで残り300mの県道を歩いていると
やや直線的に飛ぶ白い蝶が行きかう車に揉まれながら飛んでいる、もしかしたら・・・追いかけてみた。

IMG_6820tri3.jpg

民家の玄関先のムスカリに停まったのは「ツマキ蝶」だった。

IMG_6823.jpg

運が良いとしか思えない、まさかの展開だった。

tumaki.jpg

ダンプカーがビュンビュンと脇を通るが恐さより”蝶”、彼が飛び去るまで撮った。

IMG_6827.jpg

散歩の目的達成、素晴らしい午後になった、5月まで見ることが出来そうだ。
海上の森、とある場所でも逢う確率は高い、暫くぶりで訪ねてみる気持ちになった、この運を保ちたい!!


コメント