「カヤラン」咲く

老木に着生したランが咲いた。

IMG_7200.jpg

「カヤラン」、貴重な自生のラン、栽培は難しいらしいが見つけると盗む輩も多い、昨年は3株盗まれた。
野山に自生している植物は自然のままが良いに決まっている、季節に愛でる楽しみでもある。


いつもの散歩道へ出かけた。

IMG_7179.jpg

民家の庭先のサクラソウが綺麗に咲いていた、直ぐに畦道に入った。

IMG_7196.jpg

田慣らしを終えて田植を待つばかりの田んぼ、苗も用意されていた。

IMG_7191.jpg

アメリカフウロを見つけた、帰化植物だ、marukeiはフウロ属の野草が大好きだ、花弁の形が好きだ。

IMG_7192.jpg

田んぼの中でカワラヒワが採餌中、稲が植えられたらこんな光景は見られない、癒される。

IMG_7197.jpg

梅の実が大きくなってきた、春は過ぎた、季節は夏に向けて進む。

この前蕾だったカヤランの様子を見に行った、秘密の場所でもある。

IMG_7198.jpg

遠くから望遠、咲き始めていたので側まで行った、まわりに人が居ない事を確認しながらだ。

IMG_7206.jpg

小さい株からは4輪の花がぶら下がる。

IMG_7207.jpg

中程度の株からは多くの花がぶら下がる、一番大きな株の下にしゃがみこんでマクロ撮影。

IMG_7201.jpg

ランの花は美しい、カヤランは下向きに花を咲かせるのでどうしても覗き込む、盗まれなければ良いが・・。

秘密の場所を去って畦道に戻った、そして岩屋堂公園の公衆便所へ・・・少し辛いので急いだ。(笑)

IMG_7213.jpg

ホット一息ついて外へでたら大勢の遠足中の小学生がいた、可愛いくて元気な子供達、「こんにちは」も大変だった。
上部へは行かずに戻った。

IMG_7212.jpg

公園入口のトキワマンサクが咲き出した、例年より遅い咲き出しだ。

IMG_7214.jpg

駐車場から林道へ上がって奥へ歩いた、山桜が綺麗に残りの花を魅せてくれた。

IMG_7209.jpg

ジャノメチョウのお出まし、今年初出会い、季節はどんどん進む、蝶の種類も増えて楽しさが増す。

林道から戻って裏道を帰る、高速道路の高架橋手前でオオルリの囀りが聴こえる、近い!

IMG_7216.jpg

昨日の散歩もオオルリの歌で終わった、この日も彼の歌で散歩を終える。

いつ聴いても素敵な歌声だ、今年は”青い鳥”の数が多い、どの場所でも散歩の度に出会う、幸せな事だ!

コメント