雷・強風・猛烈な雨・・・「マイッタ!」

夕方6時半待ち合わせの定例食事会の日、いつものように散歩、風呂の計画だ。
午後2時半過ぎに愛知県森林公園北口に送ってもらう、雲行きが怪しい、ポツンと雨・・・。

妻が大丈夫?、家に戻りませう、傘もあるし大丈夫と言って車から降りた、3分立たぬうちに雷が鳴る。
料金所手前の東屋に足止め・・・その後森に入った。

IMG_7352.jpg

タンザワウマノスズクサを求めて夕暮れのような暗い森を、雨音、雷、風の音だけの淋しい森を歩いた。



間一髪だった、急に猛烈な風が吹いた、急いで東屋に駆け込んだ、間もなく猛烈な雨となった。
雷も凄い、稲光と音が近い、真上に雷雲、もう一人が駆け込んできた。

広い東屋だが風と雨が吹き込む、東屋の中を移動しながら耐える、10分くらいでもう一方は走って駐車場に向かった。

IMG_7347.jpg

止む気配もない、まわりに雨水が貯まる、近くで買い物しているはずの妻に電話・・・出ない、二度目も、出ない。
結局40分くらい足止めとなった、幸い小降りになったので走って窓口へ、親切なお姉さんが傘は?

小さいがあると言ったらゴルフ場用の大きな傘を貸してくれた、そして見る予定だった植物の場所を教えてくれた。
4時20分の市の巡回バスに乗らなければならない、一時間少々しか残っていない時間、つい急ぎ足になる。

携帯が鳴る、妻がゴメン、携帯を家に忘れていた、迎えに来ると言ってくれたが大丈夫と断った。

暗い森は降る雨と風に揺れる木の葉から大粒の水滴が落ちる、大きな傘が嬉しい、植物の場所に来た。

IMG_7351.jpg

暗くて手振れ、仕方なくフラッシュ、花芯が見える花を探す。

IMG_7350.jpg

「タンザワウマノスズクサ」、本州(関東~東海地方)に咲く、 日本固有種でもある、本来なら一時間30分かけて
森を周回する予定だが、もはや1時間以上経過していた、急いで展示館方面の森の小道を歩いた。

IMG_7353.jpg

コバノカマズミが咲く森の中、上を見上げると雨の攻撃にあう、見上げる写真は撮らないことにして展示館前についた。

IMG_7355.jpg

展示館前の野草園、クリンソウが雨にうなだれる。

IMG_7360.jpg

アマドコロが群れていた、背景の黄色はウマノアシガタだ。

IMG_7361.jpg

雨粒が似合う花だ、時間を確認したらバス時間まで30分しかない、慌てて歩き出す、雨が強くなった。
残距離は約1km、ひたすら歩いて東門へ到着、傘は案内所に返せば問題無、そのままお使い下さい、嬉しい!

4時10分過ぎに到着、最終バス時間が4分早くなっていた、傘を返して軒先で5分の雨宿り。

IMG_7362.jpg

2分遅れで尾張旭コミニュティバス、”あさぴー1号”登場、初めて乗る、料金はどこまででも¥100。

三郷という駅の北側で降車、温泉へ、ジェットバス、立ち湯のバブル、うたせ湯、炭酸泉の露天風呂・・・
30分も入っていたら湯あたり、のぼせてしまった、フラフラと駅へ電車は直ぐに来た。

2駅先で降車、待ち合わせ時間20分前に到着、続々と仲間も到着、特別に美味いビールで乾杯した。

コメント