「サンショクイ」が撮れた

夏鳥の季節、鳥撮りではないmarukeiだが、森を歩けば野鳥も撮りたくなる。
そのなかでもサンショクイは撮りにくい夏鳥だ、普段は高い空を”ピリリリ”と鳴いて飛んでいる。
marukeiのカメラや技術では難しい、まさに”運頼み”の野鳥だ。

IMG_7320.jpg

高い空を飛んでいたサンショクイが遠くの高い木に停まりそうだったのでシャッターを2回押した。
偶然にも羽ばたく姿が撮れていた、鳥運の良い日の森散歩になった。


そろそろ渡って来るサンコウチョウ、鳴き声を期待して吉田川沿いの森を歩いた。
残念ながらまだ渡って来ていなかった。

海上の森センターの手前に駐車。

IMG_7298.jpg

目の前の木で百舌鳥が鳴く。

yabuninjin.jpg

ヤブニンジンの可愛い花が咲き出した森の道。

IMG_7307.jpg

ハラビロトンボが川沿いを飛び回る、森は賑やかさを増す、聞き耳を立てての歩きだがサンコウチョウの気配なし。

IMG_7305.jpg

チゴユリは今が盛り、森の少し奥に群れている場所があった、突き当りの赤池前に到着。

IMG_7306.jpg

小さな水たまりで水浴びしていたシジュウカラが”ジュクジュク”と鳴いて仲間を呼ぶ、愛らしい留鳥。

引き返すことにした、海上の森に移動しようと考えた、それでもユックリと被写体を探して歩いた。

IMG_7311.jpg

ニホンカワトンボが出てきた、イトトンボの季節だ、marukeiが嵌っているイトトンボ、5月は忙しくなりそうだ。

IMG_7309.jpg

今春の初セセリチョウ、”コチャバネセセリ”だろう、嬉しい出会いだった。

森を出て海上の森駐車場に移動、四ツ沢を目指す。

aodamo.jpg

市道沿いのアオダモが咲いて綺麗だ。

IMG_7315.jpg

ウリカエデはヘリコプターの羽をぶら下げはじめていた、初夏の匂いがする。

gamazumi.jpg

いたるところにガマズミが咲く、市道沿いはガマズミ天国状態だった。

”ピリリリ”とサンショクイの鳴き声がする、見上げると高い空を飛んでいた、撮れっこないと思って眺めていたら
遠くの高枝に停まりそうだった、慌ててカメラを向けた、1200mm相当でピントを合わせていたら羽ばたいた。

IMG_7319sto1.jpg

運よく撮れていた、そして移動したのでシャッターを押したらまたまた撮れていた、運の良い日だ。
スマートな体系のサンショクイ、今年も撮れたので満足した。

四ツ沢から篠田池方面に曲がって奥まで歩いた。

mube.jpg

ムベの木の花が開き始めていた、ここにあるとは知らなかった。

asahina.jpg

♂のカワトンボ、アサヒナカワトンボかニホンカワトンボかはわからない、カワトンボの識別は難しい。

IMG_7326.jpg

独特の飛び方、ヒラヒラではなく”スイーッ!”と舞う”コミスジ”が登場、これも今春初出会い。

IMG_7334.jpg

ツマキ蝶も出現、それも♀だ、今春は♂ばかりだったので、これも嬉しい出会いだった。

2か所の森の散歩は色んな生き物や花に出会って大満足だった、もう直ぐ駐車場、彼が見送りに囀ってくれた。

IMG_7342.jpg

岩屋堂でも、自宅周りでも散歩の終わりに出会う”幸せの青い鳥”、今回も最後に登場したオオルリ君、ありがとう!

コメント