「エビネ」咲く境内

妻は絶不調だ、三つの体調不良を耐える毎日、marukeiも心が痛む。
一つは腰と臀部、これはMR画像で詳細が判明している、椎間板の障害、ひどくはないので”日にち薬”
運動で直す、二つ目は今週の土曜日の医者で解消するだろう、三つ目が問題、昨年8月から2ケ月苦しんだ痛みだ。

原因不明のままに解消、あらゆる医者に診断してもらった、再発だ、今週は様子見だ。
その妻が”野草が見たい”という、もちろんOK、歩くと往復40分以上かかるので車で行った。

IMG_7490.jpg

岩屋堂の浄源寺の境内、”エビネ”が咲きそろっていた、家にいても痛みで落ち着かない、自然に触れるのが一番良い。



境内の入り口、新緑に包まれ始めた。

              IMG_7394.jpg

山門を覆うモミジやカエデが萌える季節、気分上々、寺の裏庭にお邪魔した。(断りを入れて)

IMG_7363.jpg

白花のシラネアオイが咲いていた、住職自慢の野草。

IMG_7364.jpg

中庭の白と黄色のエビネが満開、ラン科の野草、絶滅危惧種でもある。

IMG_7365.jpg

ラン科の花は美しい、妻も満足な様子だった、中庭を出て境内へ、散策していたらもたもやエビネを見つけた。

IMG_7371.jpg

山門から本堂へ行く路傍に咲いている、これは誰でも愛でる事ができる、紫と白・・・綺麗だ!

IMG_7491.jpg

紫のオダマキが花開き

IMG_7492.jpg

ピンクのオダマキも負けずに愛らしい姿で咲いていた、いつからだろう・・・こんなに野草が好きになったのは。

妻が満足したので一旦自宅に戻って昼食を作った、どうしても足りない食材があるので買い物に出かける。
行く先は多治見市笠原のスーパー、ついでに野草を愛でたいのでお付き合いを申し出たら妻もOK。

林道を走って潮見の森の薬草園へ

IMG_7376.jpg

妻に見せたかったのは”オキナグサ”たくさん咲き始めていた、喜んでくれた。

IMG_7374.jpg

花が終わって”翁のヒゲ”がでかかった花もあった、フサフサの翁のヒゲはもう少し後になりそうだ。

kajiitigo.jpg

カジイチゴの花が目立つ、大きな実をつける。

IMG_7377.jpg

小さな池には”コウホネ”が咲き出した、メダカとオタマジャクシの池になって居た。

IMG_7373.jpg

満開のアケビの花に送られて薬草園を後にした、誘って良かった山野草を愛でるドライブ、後は妻の体調が
回復するのを祈るだけ、年齢を重ねる度に増々と妻の事が気になるmarukeiだ。

コメント