スズラン咲く

知識が無い若い時、スズランは北海道にしか咲かないと思っていた。
山に行くようになって寒い地に咲く花と知った、散歩するようになって栽培種がある事を知った。

IMG_7515.jpg

ドイツスズランだろう、庭先に咲いていた、いつ愛でても可愛らしい花だ、スズランを愛でるために諏訪の入笠山まで
毎年出かけた事を思い出した、今は季節になれば当たり前に愛でることができる。



パンが無いので散歩がてらコンビニに向かった。

           IMG_7528.jpg

”昼月”が青空に浮かぶ午後、吸い込まれるような感じがした、風情がある。

IMG_7521.jpg

道端の西洋オダマキ、山のオダマキより派手で綺麗だ、しかし、山で見るオダマキのほうが美しく思える。

コンビニは連休サービス、分厚いハムカツが20円引き、弱い!、2ケも買ってしまった。
レジ袋をポーチに縛っての帰り道、久しぶりに井山の里経由にした。

IMG_7526.jpg

手押しの耕運機で耕すオジサンがいる変わらぬのどかさの里だった。

IMG_7525.jpg

キタテハも翅を休める。

IMG_7522.jpg

水も引かれていない田んぼの土手にタガラシが咲く、この地の田植えは遅い。
里を横断していつもの里へ、足の状態も考えて畦を歩かずに蝶のいる場所経由で帰る事にした。

IMG_7529.jpg

裏切らない蝶のいる畑、今年初アゲハ撮り。

IMG_7519.jpg

キアゲハは豆の花が好きなんだ、丹念に花を移動して吸蜜していた。

IMG_7518.jpg

アブラナにはツマキチョウ、今年は♂しか見当たらないのが残念だ、歩かないので疲れないが戻る事にした。

IMG_7535.jpg

竹藪の縁でニホンカワトンボが太陽の光で輝いていた、まるでゴールンデンカワトンボ、美しかった。

自宅へ戻ったら妻が鉢植えに水やりしていた、体調は一進一退、楽な時に花のお守をしている。

IMG_7536.jpg

marukeiが好きで買ったナデシコ、毎年に美しい花を咲かせてくれる、今年も沢山咲き出した。

暑い日だったので冷たいコーヒーを飲んだ、散歩の様子や値引きの誘いに乗ったmarukeiの話に笑っていた。

コメント