「ホーホケキョ」

自宅近くに小さな雑木林と雑草地帯がある。
冬は冬の野鳥のMF、春から夏は野草や生きもの達の世界、手つかずの自然が残る場所。
盛夏から秋は入るのは躊躇・・・雑草の種だらけになって大変、今の季節は観察に最適だ。

「ケキョケキョケキョ」と鳴くウグイス。

IMG_7703.jpg

ホーホケキョで出迎えて欲しかったがイイダロウ!、普段はなかなか姿を現さないので許す!!



自宅から10分、幅50mくらいの雑木林と雑草地帯、自然観察散歩にはうってつけの場所だ。

IMG_7574.jpg

クサフジ地帯になって居た、これだけ群れ咲くと綺麗より煩雑に見えてしまう。

IMG_7663.jpg

マツバウンランも畦道より大きい、土に栄養でもあるのか?

IMG_7706.jpg

チャバネセセリが笹の葉に停まる、この地は珍しいシジミ蝶に出会うこともある。

IMG_7717.jpg

チャバネセセリは珍しい蝶ではないが、この時期に見るのは嬉しい事だと思う。

IMG_7712.jpg

トキワハゼも大ぶりな花を咲かせていた、やはり畦の土手より土の質が良いのだろう。

目の前でキビタキが鳴く、ピントを合わせているうちに逃げてしまった。(舌打ちして悔しがるmarukeiがいた)

IMG_7718.jpg IMG_7710.jpg

エナガもやってきたが後ろ向きだったり、チョコチョコ動くので上手に写せない。

IMG_7711.jpg

ようやく前向きを捉えたが・・・「見上げてごらん」状態、可愛いお目目が写せなかった。

IMG_7587.jpg

ニワゼキショウも数が多い、雑草あつかいの花だが美しいと思う、野草や雑草の宝庫だ、野鳥も多いので楽しい。

IMG_7713.jpg

笹の茂みから白い花が顔を出す、スイカズラが咲き出した、この場所にあったんだ、嬉しい発見だった。

IMG_7707.jpg

ダイミョウセセリを見つけた、今年の初出会い、超嬉しやのダイミョウセセリだった。

IMG_7708.jpg

雑草地帯の終わりで見つけたのは、ツバメシジミ、綺麗なブルーの翅

IMG_7709.jpg

瑠璃色に近い色だった、ツバメの尾も綺麗だ、増々とシジミチョウが好きになってゆくmarukei。

そして雑草地帯の出口で絵になる光景を見つけた。

IMG_7665.jpg

まるでタンポポの綿毛からフグリが咲いているような光景、偶然が重なる自然の世界、カメラの世界でもある。

雑草地帯の長さは約200m、そして幅50mに詰まった自然の宝庫、盛夏になればチョウトンボも飛び交う。

雑草地帯からブラリブラリといつもの池周りを歩いて、遠くの景色などを楽しんで散歩を終えた。

コメント