”コアジサイ”咲く

岩屋堂の森の道、コアジサイが咲き出した。

IMG_8279.jpg

これから夏に向かって里山や森の道を飾る花、いよいよ森の夏がやってきた。



お天気が良いので直ぐには畦に向わずに町内を一回り。

hakutyouge.jpg

お隣の庭からはみ出したハクチョウゲの清楚な花が咲き出した、生垣に多い花だ。

IMG_8241.jpg

”ヤマホタルブクロ”も咲き出した、町内の皆様方の庭もそれぞれに夏の花を咲かせ始めた。

IMG_8242.jpg

ドクダミは探す必要もない、いたる場所で花を咲かせ始めた、我が家の庭も駆除する日は近い。

いつもと変わらぬ畦道なのでシジミチョウを探すことにした。

IMG_8260.jpg

ヤマトシジミは数が多いので見つけやすい、翅を広げているのは少ない、水色が綺麗なヤマトシジミだった。

IMG_8258.jpg

夏型ベニシジミ、相変わらずの美しさだ、草むらでも良く目立つ。

IMG_8256.jpg

ツバメシジミ、今年は数多く見られる、橙の模様と翅の突起が可愛い。

IMG_8246.jpg

ダイミョウセセリも登場、すばしっこいが少し追いかけたら停まってくれた。

遮る物の無い畦は暑いので寺の境内に避難、木陰で涼みながらお茶を飲む、美味しい!

enisida.jpg

エニシダが賑やかに咲き

IMG_8263.jpg

ハハコグサは花と綿毛を同時に魅せてくれる。

IMG_8262.jpg

少しくたびれた”カワラナデシコ”が一輪咲いていた、山の花だ、山野草を見ると行きたくなる
6月の初旬はサラサドウダンを愛でにハイキングを計画しよう。

konasubi.jpg

境内の荒れ地に”コナスビ”が黄色の愛らしい花を咲かせていた、増々と賑やかになった境内を後にした。

時間があるので岩屋堂の森に入った、鉄塔巡視路などを歩いて鳥さん探しをした、疲れた!
(畦道と岩屋堂の野鳥は次の記事で紹介予定)

強烈なアップダウンを繰り返して探したので左臀部が痛んだ、ヒョコタン歩きだったが帰る事にした。

kodemari.jpg

いつもの池の側でコデマリが満開だった、そしてもう少しで自宅の場所でキビタキと遭遇
臀部の痛さを忘れて遊んでしまった。

後鼻漏の症状は鼻炎スプレーで少しだけ緩和している、外から帰ったらしっかりと”ウガイ”をしている毎日だ。

コメント