親泣かせ、「ひよどり幼鳥」

隣家のモミジの木にヒヨドリが営巣した、我が家の庭を突っ切って巣に通う親鳥たち。
営巣の様子は隣家の方のblog、”ブロ友パソコン相談室”で知る事が出来ていた、そして巣立ちの時が来た。

IMG_8786.jpg

巣立ったのか落ちたのかは不明だが、我が家と隣家の境目の網のフェンスにしがみついていた幼鳥。
不安定なので親鳥も餌を与えるのが大変だ、親は必死に餌を与える、一昨日、昨日、そして今朝撮った写真の物語。



一昨日の夕方、玄関先にでたらかぼそい鳴き声が聞こえる、必死な声だ。
隣家のヒヨドリの巣から幼鳥が鳴いているのかもしれない、そっちの方向をみたら

IMG_8782.jpg

何とヒヨドリの幼鳥がフェンスの金網にしがみついて鳴いている、必死で親を呼ぶ。
巣立ちか?、いや巣から落ちたのかも知れない、巣からは6m位離れた場所だ。

IMG_8784.jpg

カメラを持ってきて撮影開始だ。
親鳥が来て餌を食べさせようとするが体制が悪い、何度かトライしてようやく食べさせた。

IMG_8791.jpg

親鳥は目の前のmarukeiを威嚇する、何もしないよと言っても通じない、家に戻った。

その夜、幼鳥はどうしているのか?、気になって懐中電灯を持って玄関先へ、照らしたら同じ場所にいた。

昨日の早朝、梅雨入りしたが雨は降っていない、早速2階からみたら、幼鳥は居た、一晩同じ場所で過ごしていた。
30分経過したので見てみたら幼鳥は居なかった、早朝散歩から帰宅した隣家のご夫婦も探していた。

朝食後に庭をみたら幼鳥は我が家の洗濯干し場の向こうのフェンスに移動していた、飛べるんだ!

IMG_8792.jpg

あどけない顔をしているが”やんちゃだ”、親もなかなか探せない、幼鳥が鳴くと親にはわかる。

IMG_8793.jpg

今度は体制が良い、餌を与えるのもスムースだ、餌は”蜘蛛”だった。

IMG_8794.jpg

妻が洗濯物を干しても何のその、平気で停まっていた、これなら大丈夫だと安心していた。

9時前から雨が降ってきた梅雨の雨だ、洗濯物を取り込む妻が”いない!”と教えてくれた、何処へ行った?
カラスが騒ぐ、親鳥も必死に探すが見つけられない、カラスに食べられたかも知れないと心配していた。

昼食後に庭の方面から幼鳥の声がした、探すと裏家の車縁に停まって鳴いていた、食べられてはいなかった。
親鳥が見つけて飛んで来た、幼鳥は慌てて羽ばたいたが車の下に落下・・・しばらくしてエアコンの室外機に停まった。

雨が小降りになったので散歩に出かけた、帰ってきたら、ヒヨドリ2羽がカラスとバトル中、下には幼鳥がいる。
いくらヒヨドリは中型といえカラスには適わない、marukeiの出番だ、傘を振りかざしてカラスを撃退した。

今朝も雨の音で目覚めた、朝食後に庭を覗いたら幼鳥がいた、それも2羽、blogを覗いたら巣立ったという記事。

IMG_8817.jpg

一羽はフェンス。

IMG_8819.jpg

もう一羽はお利口さんで良い場所に停まる、親はせっせと通い始めた。

IMG_8820.jpg

2羽の位置関係、我が家のリビングから撮影、降雨で外に出られないが窓超しでも撮れた。

10時頃に買い物に出る前には2羽ともいなかった、我が家の北側のキンモクセイの木の下にもう一羽が雨宿りしていた。

付き合いきれない幼鳥たち、移動するので親も大変だ、”親泣かせ”の子供達、カラスは虎視眈々と狙っている。
無事に大きくなって欲しい、が、我が家の車に大きな”糞”まき散らしだけは止めて欲しい。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント