”コムラサキ”と”サンショクイ”

海上の森のコムラサキの写真が他のblogにUPされた、逢いに行かねばならない。

目的地に到着して探すと柳の葉に卵を産み付けている”コムラサキ”を見つけた。

IMG_9234.jpg

位置と光の関係で紫色の翅色は撮れなかったが今年初のコムラサキを撮る事ができた。

そして目的地に向かう途中、激しく鳴いて右往左往する”サンショクイ”がいた、巣立った幼鳥が側にいるみたいだ。

IMG_9218.jpg

いつもは高い空を飛んでいるサンショクイ、近い距離で見られるのは滅多にない、幼鳥がいる方面を見ていた。




海上の森駐車場に停めて歩き出す。

IMG_9202.jpg

用水路脇にバイカツツジが2輪咲き出していた、例年より遅い開花だ。

市道を歩いていたらサンショクイの大きな鳴き声、道路を忙しく行ったり来たり、そして低い位置に停まる。

IMG_9211.jpg

近くで幼い鳥の鳴き声がする、幼鳥が巣立ちしたのだろう、親は餌や安全が気がかりで行ったり来たり。

IMG_9213.jpg

心肺顔の親鳥・・・今年は野鳥の巣立ちに良く出会う。

目的地は大正池だ、篠田池経由かサテライト経由かを迷ったが、途中にウツボクサが咲く場所がある
サテライト経由に決定して歩き継続。

IMG_9221.jpg

咲いていたウツボクサ、色の綺麗な野草だ。

多度神社手前で小さな野鳥が地面から飛んで小枝に停まった。

IMG_9225.jpg

キビタキの幼鳥だった、悲しげな声を出す、直ぐに親鳥が側に飛んできた。

IMG_9227.jpg

鳥運の良い日だ、労せずしてサンショクイやキビタキを撮る事ができた。

サテライトに寄らずに通過、オバサマ達の笑い声に恐れをなしたmarukeiだった、大正池に到着。

IMG_9233.jpg

ラッキー!、コムラサキが柳の葉に停まっていた。

IMG_9236.jpg

逆光で紫色が見えない、透過光の撮影になった。

IMG_9238.jpg

翅を開いても条件は同じ、少しずつ位置を変えた。

IMG_9240.jpg

まだ透過光、正面に回り込もうとしたら逃げてしまった、そして戻っては来なかった。

見て、撮れて・・・文句は言うまい、野鳥といいコムラサキといい、本日はラッキー日だ。

IMG_9245.jpg

岸辺ではオツネイトトンボが産卵をしていた、たくさん子孫を残せ、来年もmarukeiが楽しめる。

IMG_9248.jpg

静かな大正池を眺める、さてどちらから帰ろうか、来た道を戻るか、それとも池の左側の森を抜けるか?
森の道は少々危ないが、堰堤下から帰る道にシジミチョウが居るかもしれない、決まった。

IMG_9253.jpg

一本入る道を間違えて10mの藪漕ぎ・・・失敗、しかし、途中でササユリを見つけた、やはりラッキー日だ。

IMG_9259.jpg

左は崖と湖面、木の根の急坂をなるべくロープを使わずに慎重に降った、降りた時はホットしたmarukei。

四ツ沢に向かう途中、シジミ蝶は探してもいなかった、篠田方面に少し歩いた。

IMG_9344.jpg

ムラサキシキブが咲き出した森の道、美しい!

IMG_9360.jpg

市道に合流する手前で見つけたツユクサ、marukeiは幼いころからトンボグサと呼んでいた、トンボが停まる草だからだ。

市道を戻る、往きで忙しかったサンショクイが居た場所に近づいた、幼鳥の鳴き声がする。

IMG_9217.jpg

往きで見た同じ木の枝に心配そうなサンショクイの親鳥が居た、スマートで美しい野鳥だ。

人が居れば心配も増すだろう、早々と退散、元気に育て!!

この日は抜群に運が良い日だった、野鳥、蝶、野草、全て満足の森の散歩だった。

コメント